シドニー1日目

シドニー空港到着。
サーキュラーキー駅までエアポートリンクで移動。
ホテルは
シドニー・ハーバー・マリオット・ホテル・アット・サーキュラー・キー

前日にモバイルチェックインをしていたので10時前でしたが
部屋に入ることができました。

部屋でシャワーを浴びてビールを飲みに出かけました。

シドニーに来ると毎回行くロードネルソン・ブリュワリーホテル。

シドニーに来ると毎回訪れるザ・ヒーロー・オブ・ウォータールー。
ここで食事をした事がなかったが、NHKの二度目のシドニーという
番組でラムシャンクが美味しいとの事だったので注文した。

ホテルに戻り少し休憩、
夕方ラウンジで軽く飲んで食べてハーバーブリッジへ。
今年のビビッド・シドニー 動画でご覧ください。

プロジェクションマッピングを楽しんだ後は、パブ3軒をはしご。
3軒目のパブでオーストラリア対フランス戦を観戦。

シドニー2日目はこちら

羽田からシドニーへ

ANA879便シドニー行きに乗る前にラウンジで食事をしました。

熊本産の黒毛和牛

珍しくハンバーグも頼みました

機内食は、チキン。ラウンジで食べすぎ飲みすぎでほとんど食べず(笑)

シドニー到着前にサラダ、サンドイッチ、フルーツ盛合せ、ヨーグルト。

まもなくシドニー到着です

シドニー到着風景動画です

シドニー1日目はこちら

ニース、フランクフルト経由で帰国

正午過ぎのシャトルバスでニース空港第一ターミナルへ。
チェックイン後、The Library Lounge ラウンジへ。
食べ物がしょぼかった。

第一ターミナルは、結構狭い

ニースーフランクフルトは、事前座席指定ができず。
チェックイン時に出てきたシートは、27D。結構後ろだったが足元が広い。
シートグルで見るとお薦めの座席だった。

フランクフルト空港到着後、ラウンジのシャワールームへ直行

シャワー後のビールはうまい

ANA224便で戻ります。帰りも機内食は洋食です。

グラタンです。

深夜にカツサンドとサラダを頼みました

羽田到着前も洋食。

今回の旅行は、F1モナコGP開催直前だったためコース設営風景など普段
では見れない光景を見る事ができました。
逆に普段のモナコを見る事ができなかった事にもなります。
複雑なモナコの道路も少し理解できたので南仏に行ける時には、
短時間でいいからもう一度立ち寄りたいと思いました。

この旅でお世話になったすべての人に感謝です。

モナコ2日目その3

渡し船でヌーベル・シケイン付近に到着。

トンネルを歩きました

トンネル入り口

ポルティエ。ヘアピン後の右カーブです。

フェアモント・ヘアピンです

高台からヘアピンカーブの写真を撮りたかったですが、スタンドが作られ立ち入りできず。

カジノ前広場です

ほぼレース1周を見た事になります。

一旦ホテルに戻り夜景を見るために再びモナコ大公宮殿へ。
夜8時を過ぎると人が激減します。
サラリーマンは、フランスから通勤しているので夜間の人口は少ないのです。

モナコ大公宮殿に着いた時にはまだ日没ではなかった。
日没は、20時45分だったかな?

モナコ大聖堂

しばらく待っていると暗くなってきました

最終コーナー

サン・デボーテ。昼間たくさんの車が走っていたこの場所も21時になるとひっそり。

Uというスーパーで探していたモナコビールを見つけました。

明日は、ニース、フランクフルト経由で帰国です。

続編「ニース、フランクフルト経由で帰国」はこちら

モナコ2日目その2

ランチを終えモナコ 海洋博物館前からF1のコースを体験するためにミニトレインに乗車。

F1GPの最終コーナー

モナコF1GPコースのストレートをミニトレインに乗車して撮影(6倍速)

F1のレースではサン・デボーテからボー・リバージュへ向け急勾配の上り坂です。
ミニトレインでは下ることになるので動画では、逆再生+6倍速で編集しました。
ぜひF1の雰囲気を味わって下さい。

F1のレースでは、ミラボー、フェアモント・ヘアピン、ポルティエ、トンネル、ヌーベル・シケインの順に走ります。
ミニトレインではレースとは逆に走行します。
動画では、逆再生+5倍速で編集しました。ぜひF1の雰囲気を味わって下さい。

ミニトレイン(途中下車はできません)で海洋博物館まで戻りました。

次の目的地は、最終コーナー。
しかし、ところどころ歩道が閉鎖されたり関係者以外立ち入り禁止になっていてなかなかたどり着けません。
最終的にヨットハーバーの中を通り抜けなんとかこの写真を撮りました。

ミニトレインでは、ほぼGPコースを1周しましたが今度は歩いて周ることに。
一旦渡し船で港を横断してヌーベル・シケインまで移動することにしました。

渡し船は、2ユーロでした。

続編「モナコ2日目その3」はこちら

モナコ2日目その1

モナコ2日目

モナコ切手とコインの博物館へ向います。
昨日と同じホテルからモナコ駅を経由して旧市街地区へ。
坂道の多いモナコですが、公共のエレベータを使えば楽です。

朝9時前だったのでモナコ駅は通勤ラッシュ

公共のエレベータを降りてカリフール、クラシックカー博物館、切手とコインの博物館方面へ向う通路はこんな感じ。

切手とコインの博物館は、9:30開館だったので時間まで朝マックしました。
マクドナルドの上が切手とコインの博物館です。

切手とコインの博物館
F1などモナコ関連の切手が中心ですが、オリンピックの切手などもありました。

一番綺麗だった切手はこれ。
モナコ公国の大公であるアルベール2世のものでした。

売店で私が買った切手セット。

切手博物館の次はモナコ大公宮殿方面へ。
モナコの人口の60人に1人は、警察官だそうです。ちなみにバイクは、ホンダでした。

坂を上がると

F1モナコGPでお馴染みの風景が見れました。

大公宮殿の衛兵交代式は、11時55分から。まだ1時間ほどあったのでランチの予約をするために店へ向かう。
星はないですがミュシュラン調査員おすすめのお店へ。予約完了。

11時30分に大公宮殿に戻りましたがベストポジションは、確保できず。

衛兵交代式も終わりランチです。
モナコビールが飲みたかったですが無かったのでニース産で我慢。

キノコやチーズが入ったサラダ

肉にかかっているソースが旨かった。

続編「モナコ2日目その2」はこちら

 

モナコ初日

バスにてモナコに到着!

CASINO DE MONACOのバス停で降りました。
観光案内所の前です。

モナコへ入国の場合、パスポートコントロールはありませんが観光案内所や市役所では、スタンプを押してくれます。

ホテルは、観光案内所から10分程度のノボテル モンテカルロ
フランス国鉄のモナコ駅には徒歩3分程度の場所にあり便利。

レニエ大公クラシックカーコレクションを見に出かける。
ホテルからはモナコ駅のカジノ側出口から駅のホームを通リ旧市街側の出口へ。

スーパーのカリフールでビールなどを購入。
カリフールの上?にあるレニエ大公クラシックカーコレクションへ。
過去のF1マシンやクラシックカーなどが多数展示しています。
入場料は、6.5ユーロでした。
F1マシンの写真などはこちらをご覧ください

レニエ大公クラシックカーコレクションの隣にある切手博物館にも行く
予定でしたが翌日来る事にしてF1GPのコースを少し歩くことにしました。
ニースからの空港バスでも通ったF1GPのスタート地点へ。

レース開催10日前でしたがなんと!コントロールタワーへ入れてもらい写真を撮れました。

所々歩行者が道路を渡れるようにレース用のガードレールが切れていてなんとかピット側に横断しました。
この写真は、ピットからコースへ出る所のものです。

これは、ピットの裏側。まだ出場するチームのロゴなどはまだありませんでした。

この日、モナコのビールが飲める店に行く予定でしたがお目当ての店は写真辺りの観戦用のスタンドになっているようで見当たらず。
ホテルに戻って食事をする事にしました。

ホームストレートからサン・デボーテ(F1のコーナーの名前です)を通りカジノへ向うストレートは歩くと辛い登りでした。汗だくになりながらホテルへ。

続編「モナコ2日目その1」はこちら

フランクフルト、ニース経由でモナコへ

深夜発ということでラウンジで夕食

この日の飛行ルートは

寝る前にラーメンを食べました

朝食の前にコーンスープとフルーツの盛り合わせ

ベルリンの上空辺りで空が明るくなってきました

朝食は、お決まりの洋食です

フランクフルト空港に到着。AゲートからBゲートへ長~~いトンネルを利用。

ルフトハンザでニースへ。

アルプスを越えて

2017着陸時に絶景が望める世界の空港ベスト3になったコート・ダジュール空港着陸風景

ニース空港第1ターミナルに到着

バスでモナコへ。渋滞のおかげでF1モナコGPスタート地点付近の写真撮れた

続編「モナコ初日」はこちら

南大東島滞在24時間の旅

JALのマイルを使って南大東島へ行ってきました。

那覇から琉球エアーコミューターで約1時間で到着。

島唯一のホテルホテルよしざと。空港-ホテル間の送迎付きです。

チェックイン後、仕事の関係で南大東島に住んでいるAさんが車で
案内してくれました。

まずは、ホテルの斜め前にある大東そばで昼食。
大東そばと寿司のセットを食べました。ちぢれ麺が特徴です。

2018年3月26日からスタートするNHK BSこころ旅沖縄編で南大東島が
紹介されるようです。日野正平さんも大東そばを食べたとの事。

南大東島は、サンゴが隆起してできた島でビーチがありません。
島には3つほどこの様なプールがあるそうです。

漁港を見下ろす高台から北大東島が見えました。
漁港の壁は、高さ30メートルですが台風が来るとこの高さの倍
の60メートルの波が打ち寄せる事もあるそうです。

以前の南大東空港
現在、滑走路には村営住宅が建ち空港ターミナルは、ラム酒
工場
になっています。ラム酒は試飲もできますよ。

唯一の見どころ?星野洞へも行きました。
事前に予約が必要ですが大東そばを食べている時にたまたま関係者の
方が居たので14時で予約しました。

タブレットが貸し出され詳細な解説を聞けます。入場料は800円。
星野洞のホームページ

1983年までサトウキビ運搬用に使っていた列車。
シュガートレインを復活させる動きがあるようです。
もし復活すれば日本で最も南を走る列車になります。

日曜日だったので居酒屋など多くの店が休みでした。
開いていた居酒屋は大盛況。南大東島で獲れた刺身は
旨かったです。

朝食はホテルよしざとの食堂で。味噌汁の具は島豆腐でした。

ホテルよしざとの屋上には、NHKのお天気カメラがあります。
台風のニュースで使われる映像はこのカメラから。

那覇に戻るフライトまで時間があるのでラジオゾンデの打ち上げを
見るためにホテルから徒歩で気象台へ。ラジオゾンデの詳細はこちら
無料で見学できます。事前に予約すると解説していただけます。
打ち上げは、午前8時30分と20時30分。

郵便局の車は白色でした。

大東犬。白い方が大東犬で足が短いのが特徴。

南大東島滞在24時間。中身の濃い旅になりました。
お世話になった全ての人に感謝。

最後に南大東島からの離陸の模様をどうぞ。