FLEXIROAM フレキシローム 世界150カ国で使えるか?(19/08/31更新)

海外で使うSIMカードをFLEXIROAM(フレキシローム)
にしました。

■FLEXIROAMのSIMカードとは

貼るタイプ
現在使用しているSIMの上にシールを貼ります。

通常タイプ
SIMスロットに入れます。SIMサイズ(nano, micro, 標準)に対応。


■料金

データ通信を使いたい時にプランを購入するだけ。

世界150カ国で使えるグローバルプランと地域限定のローカルプランの
二種類があります。

ローカルプランは、
データ使用開始の90日前までにデータチャージで30%オフ。
30日前までだと10%オフに!

例えば
オーストラリア3日間1GBが8.5USD。
30日以上前までの購入で7.22USD。
90日以上前までの購入で5.95USD。
こんなに安ければWiFiルータをレンタルするなんてもったいない。



■FLEXIROAM フレキシローム 実際に使ってみた

私のスマホは、SONY Xperia XZ1(SIMフリー)

利用できるネットワーク
4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/
         66/38/39/40/41/
3G: 850/900/1700/1900/2100 MHz


■日本
接続されたキャリア   日本
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能


■ドイツ・フランクフルト
接続されたキャリア   O2
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能

■ハンガリー・ブダペスト
接続されたキャリア   Telenor
利用できたネットワーク 3Gハイスピード
デザリング 可能

■オーストラリア・シドニー(2019/5/30追加)
接続されたキャリア   Vorderfone
利用できたネットワーク 4G、3Gハイスピード
デザリング 可能



■アメリカ・ロサンゼルス、サンタモニカ(2019/7/3追加)
接続されたキャリア   AT&T
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能



■オランダ・アムステルダム(2019/8/31追加)
接続されたキャリア   NL KPN
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能



注意:
SIMフリーのスマホでないと利用できません。

スマホによっては利用できるネットワーク(周波数帯)が
異なり電波を受信できない可能性もあります。
iPhoneは、ほぼ世界中で利用可能です。

レニエ大公クラシックカーコレクション(Monaco Top Cars Collection)

レニエ大公クラシックカーコレクション(Monaco Top Cars Collection)
過去のF1マシンやクラシックカーなどが多数展示しています。
入場料は、6.5ユーロ

2007年のフォーミュラーカー チーム ボーダフォン マクラーレン メルセデス

2004年のフォーミュラーカー チーム ウエスト マクラーレン メルセデス
実際にレースで走っていた時のWestやSIEMENSのロゴが消されている

アイルトン・セナのヘルメット

フォーミュラーカー パナソニック・トヨタ・レーシング

1989年のフォーミュラーカー チーム・ フェラーリ

2013年のフォーミュラーカー ロータスF1チーム

1964 ferrari 275 GTB/2

クラシックカーもたくさん


2009年 Bugatti Veyron Grand Sport ネットでは同型が150万ユーロで販売されていた

売店もあります(売店が出口です)

場所

同じフロアーにモナコ切手とコインの博物館(3ユーロ)もあります。
F1などの切手も多数展示されています。
また、入館しなくても売店でF1関連の切手などの購入も可能です。

ニース空港からモナコへのシャトルバス

ニース・コート・ダジュール空港には、2つのターミナルがあります。
第一ターミナルは、スターアライアンス加盟航空会社など。
第二ターミナルは、エールフランスなどのスカイチーム加盟航空会社など。

ニース空港からモナコまでのシャトルバスは、第一ターミナルが始発で
第二ターミナルを経由しモナコへ向かいます。

第一ターミナルからシャトルバスに乗るには、到着口を出て左に向います。
Bus statonと書かれた看板が目印。約40メートルほどです。

ターミナルを出て10メートルほど進むと左手にチケット売り場があります。
2018年5月時点で片道20ユーロ。往復33ユーロです。クレジットカード使えます。
時間帯によっては、チケット売り場が長蛇の列になることがあります。
ネットで事前に購入する事も可能。

モナコ行きのバスは、110番 終点は、マントン行きです。
第一ターミナルでは、プラットフォーム3が乗り場です。

運転手にチケットを見せて降りたいバス停を告げます。
荷物は、機内持ち込みできる程度の大きさなら車内に持ち込みます。
大きなバッグは、ドライバーがトランクルームに入れてくれます。

第二ターミナルからの乗り方は、こちらのページに詳しく書かれています。

ヨーロッパ旅行にお薦めのデータSIMカード

ヨーロッパを周遊するのに安くデータ通信をできる方法はないか
調べました。

日本でWiFiルータを借りる事もできますが、飛行機に乗っている
間は使わないので割高。

そこでMTX Connect・世界データSIMカードを送料込みで699円
で購入。7ユーロの利用が可能。
Normal,Micro&Nanoの各SIM対応
日本語マニュアルあり
(SIMフリースマホでないと使えないのでご注意)

データプランは、
1日定額24時間有効で200MB(EUでは350MB)3.49ユーロ
1日使い放題24時間有効で容量制限なし9.99ユーロ
ビッグデータ15日間有効で1.0GB(EUでは2.0GB)14.99ユーロ
モンスターデータ15日間有効で2.0GB(EUでは4.0GB)24.99ユーロ

SIMカードを699円で購入し7ユーロ分の残高があります。
1ユーロ130円で計算すると910円なのでお得だし良心的。
7ユーロで1日定額24時間を2回使えますね。

このSIMカードは、アクティベート(利用できる状態にする)後
30日間は、データプランを利用しなくてもLineやmessengerを
無料で利用できます。
ただし、無料で送れるのはテキストで画像は送信できません。