ニュージーランド航空でオークランドへ

ユナイテッドのマイルを使ってニュージーランド航空でオークランドへ。



成田ーオークランドの機材は、ボーイング787でした。




シートテレビは小さめですが可動式。


シートテレビの端子に接続した自分のノイズキャンセリングイヤフォン。


機内食は、前菜、メイン、デザートと適度な量で満足。






食事が終わるとCAさんがベットメーキングをしてくれます。
翌朝も撤収してくれます。
座ったままボタン一つでフルフラットになる他社のシートとは違います。
一旦座席を立つ必要があるのが欠点。








オークランド空港到着後ホテルへはSKY BUSで。
チケットは事前にネットで購入していました。


ホテルは、クラウンプラザ Aucklandにしました。
部屋は、エグゼクティブスィートにアップグレードしていただきました。








クラブラウンジのカクテルタイムそこそこ食べ物ありました。
今回はビールではなくシャンパンをいただきました。






ラウンジの朝食はこんな感じ。


ラウンジからスカイタワーが見えます。














ニュージーランドのビールを飲んでみました。
味は・・・。


翌日もシャンパンいただきました。


この日もラウンジで朝食。
レストランでも食べられますが時間的に余裕がなかった。




ホテルをチェックアウトしてSKY BUSで空港へ。




帰りに成田便は、ボーイング777-200。
機内WiFiが無料で利用できSNSへの写真UPも可能でした。






オークランド離陸後の昼食。






成田到着前の夕食。





ニュージーランド航空に乗ってみて機内食の量には満足。
座席の幅は、寝返りもできていいのですがリクライニング方法がイマイチ。
映画、音楽の選択肢も少ない。日系航空会社の充実ぶりが凄いのか?
今回の旅でお世話になったすべての人に感謝。


クレジットカードでマイル(入会キャンペーン情報)

現在のキャンペーン内容は

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード入会キャン
ペーンのボーナスマイル獲得内容が変更になりました。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
入会と3ヶ月間の利用で最大30,000マイル相当獲得可能

入会で5,000マイル獲得
入会後6ヶ月以内の購入航空券でビジネスクラス利用の場合
入会ボーナスと合わせて30,000マイル獲得

エコノミークラス利用の場合は合計15,000マイル獲得可能です

その他として
家族カード1枚目年会費無料

入会から1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格
「シルバーメダリオン」を無条件で提供

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

入会と3ヶ月間の利用で最大33,000マイル相当獲得可能

入会で8,000マイル獲得
入会後6ヶ月以内の購入航空券でビジネスクラス利用の場合
入会ボーナスと合わせて33,000マイル獲得
エコノミークラス利用の場合は合計18,000マイル獲得可能です

その他として
家族カード1枚目年会費無料

入会から1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格
「ゴールドメダリオン」を無条件で提供


ANAアメリカン・エキスプレス・カード

2020/11/5更新

入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント獲得可能

・入会ボーナス1,000マイル
・入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用で2,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で4,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に50万円のカード利用で6,000ポイント
・50万円のカードご利用で獲得できる通常利用ポイント5,000ポイント


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2020/11/5更新

入会後3ヶ月以内のカード利用で合計50,000ポイント獲得可能

・入会ボーナス2,000マイル
・入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用で4,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で8,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に70万円のカード利用で29,000ポイント
・70万円のカードご利用で獲得できる通常利用ポイント7,000ポイント

UA特典航空券でニュージーランド航空の座席指定をする方法

ユナイテッド航空のマイルを使ってニュージーランド航空成田-オークランド往復ビジネスクラスで予約しましたがユナイテッドのホームページからは座席指定ができません。そこでニュージーランド航空のWEBページから座席指定してみました。

ユナイテッド航空のマイアカウントのところから旅行の管理をクリック




するとニュージーランド航空の予約番号が分かるのでこれを使います。


ニュージーランド航空のページを開き 予約の管理をクリック



座席の確認や変更をクリック



座席指定の画面が表示されますので座席を指定して次へ。


最後にEチケットを受け取るメールアドレスを入力して終了。
メールは届きませんがユナイテッドの予約管理を確認して下さい。
指定した座席が反映されています。




アムステルダム滞在53時間弾丸旅



ANA203便でフランクフルトへ。深夜便だったので早々と寝る。
ラウンジで食事時を済ませて機内で爆睡これがパターン化している。
フランクフルト到着前は、洋食を選択。



フランクフルトからLH986便でアムステルダムへ。
搭乗ゲートで座席番号が書かれたレシートぽい紙を渡される。
ビジネスクラスにインボラだった。LHでのインボラは初でした。



アムステルダム空港到着。



スキポール空港を出たところで撮影。



アムステルダム&リージョン3日間のチケットを空港内で購入。
郊外へ水車を見に行くためにこのチケットにしました。



397番のバスでHilton Amsterdamへ。
Google Mapの経路通リ6駅目のOlympiapleinバス停で降りて
徒歩10分弱でホテルに到着。



部屋は、アップグレードしてくれました。
ダイヤモンドメンバーなので夕方は、10階のラウンジで
寿司と枝豆を食べながらハイネケン4本飲んじゃいました。
朝食は、ラウンジでのサービスはなく1階のレストランで。


シャワーを浴び風車を見るためにザーンセ・スカンスへ。
ホテルからCornelis Schuytstraat駅まで徒歩10分弱。
途中で小さなスーパーマーケット発見。帰りにビールを調達した。
Cornelis Schuytstraat駅からアムステルダム中央駅までトラムで16分。



中央駅から電車でザーンセ・スカンス駅へ17分。



Google Mapのご指示の通リ歩くこと10分弱で風車を見つけた。
動画は、後日UP予定です。



アムステルダム中央駅まで戻って周辺を散策。
その後ホテルへ。
初日終了。



二日目のホテルは、アムステルダム中央駅近くの
DoubleTree by Hilton Amsterdam Centraal Station
ここまでの移動は、昨日と同じトラムを利用。
Google Mapでは表示されなかったけど隣のビルの1階に
昨日見つけたスーパーマーケットの大型店があったので
便利でしたよ。ここでもハイネケン調達(笑)



ホテルから徒歩5分程度のパブが密集した地域で落ち着いた
感じの店に入ってビール1杯飲んだ。
その後、トラム8本ぐらい乗って車内から街並みを見てました。
トラムも電車もパブもエアコンがなくこの時期は辛いです。



こちらのホテルでもカクテルタイム&翌日の朝食をいただきました。



中央駅から徒歩10分圏内の風景



中央駅から徒歩10分圏内の風景



中央駅から徒歩10分圏内の風景



3日目アムステルダム中央駅からスキポール空港まで電車で移動。
スキポール空港からフランクフルト経由NH224便で羽田へ。
カニ足美味しかった。



ステーキにはパンじゃなくてごはんを付けてもらいました。



羽田到着前は、丼ぶりにうどんにしました。


この旅でお世話になったすべての人に感謝です。
次回は、アジアの世界遺産の街を1泊3日で訪れる予定です。

この旅で利用した海外データ通信SIMの料金は、3日間で約1,000円でした。
詳細は、FLEXIROAM フレキシローム 世界150カ国で使えるか?(19/08/31更新)


FLEXIROAM フレキシローム 世界150カ国で使えるか?(19/08/31更新)

海外で使うSIMカードをFLEXIROAM(フレキシローム)
にしました。

■FLEXIROAMのSIMカードとは

貼るタイプ
現在使用しているSIMの上にシールを貼ります。

通常タイプ
SIMスロットに入れます。SIMサイズ(nano, micro, 標準)に対応。


■料金

データ通信を使いたい時にプランを購入するだけ。

世界150カ国で使えるグローバルプランと地域限定のローカルプランの
二種類があります。

ローカルプランは、
データ使用開始の90日前までにデータチャージで30%オフ。
30日前までだと10%オフに!

例えば
オーストラリア3日間1GBが8.5USD。
30日以上前までの購入で7.22USD。
90日以上前までの購入で5.95USD。
こんなに安ければWiFiルータをレンタルするなんてもったいない。



■FLEXIROAM フレキシローム 実際に使ってみた

私のスマホは、SONY Xperia XZ1(SIMフリー)

利用できるネットワーク
4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/
         66/38/39/40/41/
3G: 850/900/1700/1900/2100 MHz


■日本
接続されたキャリア   日本
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能


■ドイツ・フランクフルト
接続されたキャリア   O2
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能

■ハンガリー・ブダペスト
接続されたキャリア   Telenor
利用できたネットワーク 3Gハイスピード
デザリング 可能

■オーストラリア・シドニー(2019/5/30追加)
接続されたキャリア   Vorderfone
利用できたネットワーク 4G、3Gハイスピード
デザリング 可能



■アメリカ・ロサンゼルス、サンタモニカ(2019/7/3追加)
接続されたキャリア   AT&T
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能



■オランダ・アムステルダム(2019/8/31追加)
接続されたキャリア   NL KPN
利用できたネットワーク 4G
デザリング 可能



注意:
SIMフリーのスマホでないと利用できません。

スマホによっては利用できるネットワーク(周波数帯)が
異なり電波を受信できない可能性もあります。
iPhoneは、ほぼ世界中で利用可能です。

ブダペスト滞在53時間弾丸の旅

羽田発フランクフルト行きANA203便に搭乗。
アップグレードポイントを使ってビジネスクラスに座りました。
が離陸後に私の座った席に問題が生じビジネスクラスも
満席だった為、ファーストクラスへ。
座席はファーストクラスですが
食事などのサービスはビジネスクラスのものでした。
でもファーストクラスアメニティはお詫びでいただけました。
ホテルは、ヒルトン ・ブダペストにしました。
今回は、世界遺産・ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区を
観光することがメインでした。
ホテルから徒歩1分のところにあった世界遺産構成要素のh
三位一体像
構成要素・漁夫の砦近くにある
聖イシュトヴァーンの騎馬像
漁夫の砦から見た国会議事堂
漁夫の砦
ブタ城からくさり橋国会議事堂を望む
ホテルの部屋から見た国会議事堂
ペスト地区からブタ城を望む
ペスト地区からくさり橋とブタ城を望む
ペスト地区からマーチャーシュ聖堂、漁夫の砦、ヒルトンホテル
漁夫の砦からくさり橋とペスト地区を望む
マーチャーシュ聖堂
ブダペストからフランクフルトへ
フランクフルト空港でBB-8 ANA JETを発見
BB8 ANA JETで帰国です
機内食は和食にしました
羽田到着前にサンドウィッチ、野菜スープ、グリーンサラダ、フルーツを
いただきました。
搭乗記念カードをいただきました

この旅でお世話になったすべての人に感謝です。

デルタ・ニッポン500マイルキャンペーン

2019年4月1日から2020年3月31日までにJAL、ANAなどの日本国内線定期路線の搭乗券1枚あたり500マイルを獲得できます。

一般会員で最大10フライトまで。エリート会員だと40フライトまで加算可能です。
本キャンペーンのマイル加算には所定の申請用紙に搭乗券を添付し郵送またはFAXにてデルタ航空スカイマイルまで送る必要があります。
有効期限は、搭乗から2ヶ月以内です。

特典航空券は、加算対象ですが国際線乗り継ぎの国内線は不可ですが加算される場合もあるようです。

申請用紙はこちら(PDF)

一度もデルタ航空を使わなくても確実にエリート会員になる方法

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに入会すればシルバーメダリオンに

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード に入会でゴールドメダリオンになれます。

シルバーメダリオンでも、ニッポン500マイル最大40フライト加算可能。

マイル加算されない搭乗券

ANAの場合、国際線乗り継ぎの国内線搭乗券や搭乗案内で INTOW と記載されているものはマイル加算されません。

ニューヨーク滞在50時間弾丸の旅(後半)

夜になりロックフェラーセンターの展望台へ。

エンパイアステートビル方面。H&M辺りで明るくなっているのがタイムズスクエア

雨だとロックフェラーセンターは寂しいですね。誰もいません

地下鉄とエアトレインを利用してJFK空港へ。

チェックイン後、ラウンジへ。ファーストクラスラウンジは、まだ工事中で使えず。

飲みたかったブルックリンラガーがありました

帰りは、羽田着便。機内食は和食にしました。

途中でラーメン

羽田到着前にまたカレー(笑)。チキンカレーです。

予定より15分ほど早く到着。
この旅でお世話になったすべての人に感謝

ニューヨーク滞在50時間弾丸の旅(前半)

ニューヨーク滞在50時間弾丸の旅

久しぶりに成田空港から出発

アップグレードポイント使ってビジネスクラスです

最近アジア路線で出なくなったけどこの路線では、カツカレーありました。

JFK空港到着。エアトレインと地下鉄を使ってホテルへ。

久しぶりのタイムズスクエア

翌日、ベースボール発祥の地であるニュージャージ州のホーボーケンへ。
ポートオーソリティからバスで。

チケットは、ここで往復購入(7ドル)しました。バスのルート番号を入れないと購入できない。
事前にルート126だと知っていたので無事購入できた。Zone2です。

かってこの場所にエリシアン球場があり、1846年にニッカーボッカー・クラブとニューヨーク・ナインの試合が初めてのクラブ対抗戦として開催された

交差点には、4つのベースが

滞在時間15分でニューヨークへ戻る。
バス停は、ホームベースのすぐ横だった。

ニューヨークに戻り、ブルックリンブリッジを渡りシェイク シャックでランチ?

マンハッタンだと長蛇の列ですが、ここでは雨の影響?もあり並ばずにオーダーできた。

ここまで来たのでこの写真を撮らねば

自由の女神 遠いなぁ

後半はこちら

コペンハーゲン(4)

コペンハーゲンからブリュッセル経由で帰国

コペンハーゲン空港は、SASのラウンジを利用。

ブリュッセル空港到着後、市内観光。
前回行ってなかった芸術の丘へ。

世界遺産グランプラスへ

グランプラスでベルギービールを3杯飲んで空港へ戻る。

ブリュッセル航空のラウンジでシャワーを使いたいと言ったらどこかに電話してくれて使えるとの事。
少し離れたDIAMOND LOUNGEへ案内される。DIAMOND LOUNGEで搭乗券を渡しシャワールームの鍵をもらう。
タオルに歯ブラシなどがありました。

ブリュッセル航空のラウンジに戻りカレーにビール。見た目には辛そうなカレーですが辛くなかった。

ANA232便で成田へ。
久しぶりに和食にしました。

成田到着前の機内食。

今回も弾丸の旅でしたが、デンマークとスウェーデン2ヵ国制覇できました。
最後にこの旅でお世話になったすべての人に感謝です。