33回目のバンコク(はじめての世界遺産・アユタヤ)

約2年ぶりのバンコクへ。これが通算33回目。今回は、ANA 「エコ割」を利用。
宿泊は、オープンしたばかりのホリデイ・イン Bangkok Sukhumvit 22。インターネット無料。
オープンキャンペーンということで朝食付きと1泊あたりプライオリティ・クラブの2,000ポイントがボーナスで加算されるプランで予約。
このキャンペーンは、今秋ぐらいまであるようです。

1日目の夜は、3人でエカマイで食事。ビールサーバを1つ頼むと1品が無料で出てくるキャンペーンやってました。
1つのサーバでビールグラスに6杯ぐらいの量だったと思います。もちろんサーバは、おかわりしました。
プーパッポンカリーは、脱皮したての柔らかなカニを使ったプーニムパッポンカリー。食べやすくて美味しかった。
店員さんが毎回ついでくれた 無料の鳥料理 トムヤムクン
プーニムパッポンカリー 空芯菜 無料のエビ

2日目は、33回目の訪泰にしてはじめての世界遺産・アユタヤへ。
昨晩のメンバーで車+ガイドさんを予約。ホテルを朝8時に出てアユタヤへ。
アユタヤ・日本人町を訪れたあとに向かったのがワット・ヤイ・チャイ・モンコン。寝釈迦像や大小様々なサイズの仏座像は、必見。
次に向かったのが、ワット・マハタート。木の根の間に埋め込まれた仏像の頭を見ることができました。
その後、ワット・ラチャブラナ、ワット・チャイワッタナーラーム、ワット・プー・カオ・トーン、ワット・ローカヤスターラーム
ワット・マハタート ワット・ラチャブラナ
ワット・チャイワッタナーラーム ワット・プー・カオ・トーン
ナレスワン大王像  ワット・ローカヤスターラーム
最後は、ワット・プラ・シーサンペットへ。
ワット・プラ・シーサンペット
バンコクへは、17時過ぎに戻ってきました。往復約11時間。昼食代は含まず入場料、高速代、ガソリン代のみで約4,600バーツでした。
自分たちのペースで観光できるので人数が3人以上だと車+日本語ガイドさんを利用するのがお得です。
ちなみにカンチャナブリー同様案内タイさんを利用しました。

バンコク最後の夜は、メンバーが1人増えて4人。ヤワラートのシーフードレストランへ。
どこの店かは書きませんがこの店だけが超混んでました。(皿に店名が書かれてます)

以上が、今回のタイ料理+シンハービール+世界遺産な旅でした。
最後にこの旅でお世話になった全ての人に感謝です。

参考ページ

 マイルで行く世界遺産(アユタヤ)
 dejitabi.com(アユタヤの写真)




VELTRA