ラスベガス滞在33時間の旅
4ヶ月ぶりのラスベガスへ。
3/20 18:40 KIX発 UA886 3/22 06:01 LAS出発 UA1505
3/20 12:03 SFO到着 3/22 07:30 SFO到着
3/20 14:26 SFO出発 UA720 3/22 12:51 SFO出発 UA885
3/20 17:51 DEN到着 3/23 16:27 KIX到着
3/20 20:05 DEN出発 UA1611   
3/20 20:58 LAS到着
初日(08年3月20日)
 
しばらく関空を利用しない間に、飛鳥ラウンジの隣が喫煙ルームになっているし、飛鳥ラウンジにはMACが5台並んでいるしビールサーバが2つ。
アサヒとキリンの2種類に増えてる。もちろん2種類とも飲ませて頂きました。UA886便は串本方面から太平洋に出るのではなくて福島県いわき市あたりで太平洋に出る飛行コースでした。機内食は和食膳。朝食はスフレ。
今回はラスベガスへ直行ではなくてデンバー経由の遠回り(ちょっぴり修行)。
デンバー行きのUA720便は757-200の予定でしたが1つ前のデンバー行きが4時間の遅れ。この為急遽機材が767-300に変更になる。
フットレストも付いてるしシートも倒れるし大好きな機材です。
でも機内食がしょぼかった。チーズとフルーツプレートだけ(汗)
急遽機材変更で食事が間に合わなかったのね。
デンバーからTEDに乗換えてラスベガス到着。滞在時間はタイトルの通り33時間です。
今回のお宿はバリーズ。2泊ともコンプです。シャワーを浴びて早速カジノへ。そしていきなり4エース!
気分を良くして就寝。
2日目(08年3月21日)
この日は久しぶりにTODAIでブランチ。その後deuce(一日券)を買ってバスでダウンタウンへ。
一旦ラスベガスアウトレット方面のdeuce(バス)に乗り終点のトランスファーセンターへ。そこでDTC行きのバスに乗り換えた。2階最前列をキープするために。
MGMのところで多くの人が乗り込み満席状態。
ダウンタウンのDTCに到着後、メインストリートステーションカジノへ。
メインストリートステーションはビデオポーカで4カードを出すとスクラッチが1枚貰えます。最高5,000ドル!
1時間30分で5回も4カードを引きました(絶好調)。がスクラッチの方は2ドルが4枚と3ドルが1枚^^;。
そうそう25セント台で遊んでいたのに払戻し額が230.03ドル。3セントって何?(笑)
夕方になりここのポイントで食事でもご馳走になる予定でしたが短時間にコロナビールを5本飲んでしまいお腹が一杯。
そこで一旦バリーズに戻ることに。
DTCに行ってみると酔っ払いが大の字になって寝てる!。この後救急車で運ばれて行った。
青いバスはMAX。deuceとは別路線のバス。LRTぽい感じ。
deuceでミラージュ前で降りてフォーラムショップの中のデリで食事。
その後ハラスのビデオポーカで25ポイント貯めてTシャツGET。ベラッジオの噴水ショーを見てバリーズへ。
最後のビデオポーカは4カード3列の300ドル。ここで勝ち逃げだぁ。と思ったがブラックジャックで午前3時まで遊んでしまった。
結局今回は400ドル勝って終了。部屋に戻りシャワーを浴びてチェックアウト。部屋で12.99ドルのネット接続してたけどノーチャージだって。
3日目(08年3月22,23日)
←エコノミーファースト
横になって寝てます
(見にくいですが)
マッカラン空港に到着したのが午前4時20分。チェックイン後は、混んでなかったけどPriority Security Lane(Fクラスレーン)を利用。
Priority Security Laneを使用できるエリート会員ステータスはこちらをご覧下さい。NWやCOもある。
そうそうセキュリティが厳しくなっている様に感じました。セキュリティゲートの直前でIDカードと搭乗券のチャックをされた後、セキュリティチェック終了後に搭乗券に星印のパンチが2ヶ所入れられた。
今日のUA1505便は空席がかなりある模様。ゲート付近もガラガラ。飛び立った直後に数人の人は3座席を一人占め。これがまさにエコノミーファースト。サンフランシスコは国際線ターミナルに到着。
ラウンジで約4時間過ごしUA886便で帰国。機内食は和食膳。最後はサンドイッチ。
関空には16時27分に到着。この旅でお世話になった全ての人に感謝。
2008年度に獲得したエリートマイルは 24,383 Elite Qualifying Miles
(2007年度からの5,000マイル繰越しを含む)
ミリオンマイルフライヤーまで あと72,160マイル