« マイレージプログラムは永遠に続くわけではない | メイン | アメリカンのおいしい航空券 »

日本と東南アジアの航空会社定時運行率

東南アジアの航空会社定時運行率を見るとシンガポール航空
よりもLCCのジェットスター・アジアの方がいいのですよ!
タイ国際航空は、3本に1本は遅延です。

単位:%
ジェットスター・アジア 86.4
シンガポール航空 84.5
ノックエア 78.9
シルクエア 78.5
タイ・エアアジア 76.7
バンコクエアウェイズ 72.8
マレーシア航空 68
エアアジア 67.8
タイ国際航空 66.7
ガルーダ・インドネシア航空 65.9
エアアジアX 62.8
フィリピン航空 61.9
フィリピン・エアアジア 61.1
インドネシア・エアアジア 57
インドネシア・エアアジアX 56.1
セブパシフィック航空 55.9

上記に日本の航空会社を入れてみると
単位:%
スターフライヤー 92.15
日本航空 91.68
スカイマーク 89.72
全日空 89.23
ソラシドエア 88.74
日本トランスオーシャン 87.55
ジェットスター・アジア 86.4
エアドゥ 86
シンガポール航空 84.5
バニラ・エア 83.02
春秋航空日本 80.17
ジェットスター 79.75
ノックエア 78.9
シルクエア 78.5
ピーチ 76.75
タイ・エアアジア 76.7
バンコクエアウェイズ 72.8
マレーシア航空 68
エアアジア 67.8
タイ国際航空 66.7
ガルーダ・インドネシア航空 65.9
エアアジアX 62.8
フィリピン航空 61.9
フィリピン・エアアジア 61.1
インドネシア・エアアジア 57
インドネシア・エアアジアX 56.1
セブパシフィック航空 55.9

LCC=遅延のイメージが強いですが日系LCCは、少なくとも東南
アジアの大手航空会社より優秀だといえます。


航空券価格の比較ができるサプライスがアメリカ・カナダ・
ヨーロッパ各都市行き航空券が最大3,000円安くなるクーポン
配布中!詳細はこちら





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.getmile.com/mt3/mt-tb.cgi/4141

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年10月25日 07:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マイレージプログラムは永遠に続くわけではない」です。

次の投稿は「アメリカンのおいしい航空券」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.