« ソラシドエア・15周年記念クーポン配布キャンペーン | メイン | 国内でも続発する機内で暴れる乗客 »

米系Yクラスシートピッチ訴訟の結果

米系航空会社のエコノミークラスのシートピッチが年々狭くなって
いること。この件に関し訴訟が起こっていることをこのブログでも
書きました。

このたびワシントンDCの連邦高裁は、連邦航空局に対し旅客機
の座席スペースを確保するよう命じました。

この命令により、最悪でも現状より狭くなることはないでしょう。
できれば最低シートピッチを32インチにするように命令して欲し
いです。

米系大手3社は、座席数を増やした上航空運賃を実質値上げ
して利益を上げている。

機内サービスは最低なんだからせめて座席だけでも・・・。


主な米系航空会社Yクラスのシートピッチ

ジェットブルー 32インチ
ヴァージン・アメリカ 31~32インチ
サウスウエスト 31~32インチ
アメリカン 30~31インチ
デルタ 30~31インチ
ユナイテッド 30~31インチ
スピリット航空 28インチ
フロンティア航空 28インチ



さて、サプライスが8月8日までその場で使える3,000円割引クー
ポン配布中です。
日本航空、フィリピン航空、ガルーダ・インドネシア航空は
対象外。クーポンはこちら




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.getmile.com/mt3/mt-tb.cgi/4058

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月03日 07:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ソラシドエア・15周年記念クーポン配布キャンペーン」です。

次の投稿は「国内でも続発する機内で暴れる乗客」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.