« 8月発券分から燃油サーチャージ値下げ | メイン | JALのキャンペーン »

リチウムイ電池預入れ時に梱包義務付けへ

 

航空機の中に持ち込んだリチウムイオン電池が発火するおそれが
あるとして、国土交通省は電池が内蔵された携帯電話やパソコンな
どを貨物室に預け入れる際、こん包するなどの安全措置をとるよう
義務づけます。

対象となるのは、スーツケースなどに入れて貨物室に預け入れる
電子機器で、利用者がみずから適切にこん包することを促すことで
発火を防ぐ狙いです。

国土交通省は、利用者が違反した場合、50万円以下の罰金を科
すことにしていて、一般から意見を聞いたうえで来月1日から実施
するとのことです。

罰金を科せられるとのことなので今後のニュースにご注意下さい。





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.getmile.com/mt3/mt-tb.cgi/4005

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月11日 07:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「8月発券分から燃油サーチャージ値下げ」です。

次の投稿は「JALのキャンペーン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.