« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月 アーカイブ

2012年02月01日

1月も終わり

1月も終わり本当に時間のたつのは早いですね(汗)
1月末の私のマイル口座は、ユナイテッドがANAのマイル数を久し
ぶりに抜きました。

ユナイテッド 152,162マイル
ANA 124,696マイル
デルタ 43,493マイル
アメリカン 25,453マイル

さて、現在LCCのチェジュ航空が関空-仁川と金浦に1日1往復
飛んでいますが、これに3月30日からイースター航空が関空-仁川
に1日2往復、ピーチも5月から関空-仁川に就航。
これまで日帰りソウルなんて航空券が高くて無謀な計画でしたが
LCCが1日5往復になるなら日帰りソウルも十分にありえますね。
LCC乗り比べや弾丸焼肉&買い物ツアーなどなど。


先月は、台北・桃園,サンフランシスコ,ラスベガス,成田と関空を利用
しましたが関空は、アメリカの地方空港並み(それ以下)の寂しさ。
今年LCCのおかげで発着回数が激増しますが活気ある空港にな
るのでしょうか???


<72時間セール>
今週はソウルとバンコクのホテルがなんと最大50%オフ♪





2012年02月02日

下がらない燃油サーチャージ

2011年度ユナイテッドのエリート会員に以下のシールが送られて
きました。




今回だけ、2012年3月2日までエリート会員資格が延長されたから
です。
でも私は、旅日記に書いたように手元に2011年度のマイレージ
カードがありません。今月下旬に台北・桃園空港で受け取るのです。

マイレージカードがなくてもイージーチェックイン機では、パスポート
があれば航空券は出てくるし、航空券には、ゴールドメンバーの印字
があるのでラウンジの入室もできる。
どうしてもカードを見せろと言われたら、ANAのカードを見せます。

さて、4月1日から5月末までの期間に発券する場合の燃油サーチ
ャージですが、またまた据置きになる模様。
昨日、燃油サーチャージのページを更新しました。




2012年02月03日

アメリカンニューヨーク路線成田運休羽田再開へ

アメリカン航空が、6月3日から羽田-ニューヨーク線を再開。
しかし6月2日から成田-ニューヨーク線を運休へ。
ニューヨーク路線といえども1日2本飛ばすのは困難なのでしょうか。

現在、JALカード入会で最大8,000マイルが貰えます。
更にCLUB-A,CLUB-Aゴールドカード入会で、6月末まで羽田空港
サクララウンジの利用が可能に。

カンタス航空が、成田-エアーズロック往復を69,000円~で販売中
です。旅行期間は、4月1日から6月30日までで燃油サーチャージ
等が別途必要です。
エアーズロックは、6月寒いですがベストシーズンですよ。
日の出,日没時エアーズロックが真っ赤に染まり、夜は日本では
絶対見れない満天の星を見ることができます。(私の経験談)
゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°


JALボーイング787成田-ボストン線を利用したボストンツアー
発売されています。誰よりも早くいかがですか?


スーパー先得 最大84%オフ
JAL 日本航空

2012年02月04日

マリオットのポイントで航空券

9・11のテロがあるまでは、バンコクではJWマリオットに泊まり
エリート会員になるぐらい利用していた。
貯まったポイントでフィラデルフィアのマリオットでポイントを使った
だけ。
テロ以降アジアでは、米系ホテルの利用を極力避けた影響もあり
マリオットのポイントは殆ど貯めてなかった。
現在のポイントは、28,876ポイント。

ヒルトンホテルは、HオーナーズのVISAゴールドカードを持っている
限りゴールドメンバーなので欧米では、ついついヒルトンホテル
を利用するのでマリオットのポイントは益々貯まらない。

そんな中、マリオットのポイントで航空券にできるとのメールが。
サンフランシスコ-ロサンゼルス往復で最低でも42,000ポイント


この特典は、アメリカ国内線だけではなく日本発着の国際線も出て
くる。ちなみにある日の成田-仁川が、大韓航空で11万ポイント。
成田-サンフランシスコが、デルタで288,000ポイント。

やはり、マリオットのポイントは、ホテル宿泊に使うのがお得なよう
です。



2012年02月05日

欧州での相次ぐ運行停止

スターアライアンス加盟のスパンエアーの運行停止に続きワン
ワールド加盟のマレブ・ハンガリー航空も運行停止になりました。
欧州で負の連鎖ですね。
燃料費も高止まり、欧州内の利用者減が続けば他の航空会社
も運行停止になる可能性はあります。

スペインやハンガリーの地方の小さな空港へ行くことがない限り、
既存のアライアンスでカバーできるでしょうから我々旅行者には
大きな影響はないですよね。
唯一スペイン,ハンガリーでラウンジの利用ができないぐらいか。




2012年02月06日

AAdvantage Diningでマイル

先月、ラスベガスでAAdvantage Dining に加盟している店を利用した
のですがそのマイルが加算されました。
加算といってもわずか16マイルですけど(笑)
これでまたマイル有効期限が18ヶ月延長されました。



さて、昨日マイルレース’2012のデータを更新しました。
今年1度でもマイル加算運賃で搭乗された方ぜひご参加下さい。
エアライングッズが当たるチャンスあります。




 

2012年02月07日

ANAマイル

私のANAマイルがあと6ヶ月後には、2万マイルが消えてしまう(汗)
特典航空券を利用する予定がない。
ANAご利用券(eクーポン)への交換しかないかなぁ。

このANAご利用券(eクーポン)は、4月1日以降改悪となります。
現在は、1.2万マイルで1.8万円相当(1マイル1.5円)
4月からは、1.2万マイルで1.5万円相当(1マイル1.25円)

交換したこのANAご利用券(eクーポン)は、例えば
2012年3月1日に交換すれば2013年3月末まで有効。

マイルの使い道の予定の内かた。
改悪までにANAご利用券(eクーポン)へ交換なんてどうですか?







ヒルトンホテルが2012年12月31日までの国内宿泊最大25%
オフ。2月末までの予約完了が条件です。
また、3月31日までキャンペーン対象ホテルに週末2連泊以上
の滞在で5,000ポイント獲得できます。
もちろん航空マイルも加算されます。


2012年02月08日

オンライン最安価格保証

ニュージーランド航空ニュージーランド航空公式サイトで購入の
上同一条件の航空券がより安く販売されていた場合、運賃の差額
分に加え5,000円をキャッシュバックするオンライン最安価格保証
制度を導入へ。

最低価格保証って海外ホテル予約のエクスペディアなどもやって
ますけど条件があいまい?で一度も申請したことないです。
というか最近は、超円高で毎日為替に連動してホテル料金が変更
になるのでエクスペディアの料金には満足してますけど。

LCCのジェットスター・ジャパンも最安価格保証するなんていって
ますが競合他社も同じことをやりだしたらどうなる???





2012年02月09日

ジェットスター・ジャパンのキャンペーン

成田空港がこれまで総発着枠の1割だけを国内線に割り当ててい
ましたが3月25日から制限が撤廃に。
LCCの為に制限撤廃ですね。
LCC以外では、ANAが3月25日から成田-新潟路線開設です。
新潟の人にとっては、JRを乗り継ぐ必要もなくなり便利になります。

ジェットスター・ジャパンは、7月3日(火)成田,関西,福岡,札幌,沖縄
に就航します。
現在、ジェットスター・ジャパンではFacebook限定で日本を応援!
「絆キャンペーン」
を実施中。
ジェットスター・ジャパン国内線航空券が当たるそうですよ。




2012年02月10日

日本台湾オープンスカイで

昨年秋に、日本と台湾との間でのオープンスカイ合意を受けて
3月25日の夏ダイヤから日本と台湾との路線で大幅増便されます。
とくに地方空港と台湾(桃園)路線が増えます。
西日本の人は、アジア,ヨーロッパへ行くのに関空や成田経由よりも
台湾(桃園)経由の方が移動時間短縮。
台湾発券を上手く使えば旅行費用も安くなりますね。
海外発券を使っている人は、ソウルやバンコク発券と比較してみて
はどうでしょうか。


昨日、LCCピーチアビエーションが関空-ソウル,香港,台北路線の
スケジュールを発表しました。
それによりますと関空ーソウルは、5月8日から1日1往復ですが
7月1日から1日3往復に。
関空ー香港が7月1日から、関空-台北が9月30日からそれぞれ
1日1往復。

現在、関空ーソウル(仁川,金浦)が1日14便ですが夏には1日
20便程度まで増えます。
3月30日から就航するイースター航空の関空-仁川は、片道最安
値で13,310円。
2月のチェジュ航空の関空-仁川往復最安値が26,630円。
往復で計算するとイースター航空とチェジュ航空の料金の差は、
わずか10円。
ピーチアビエーション参入でどこまで下がるのでしょうか。




2012年02月11日

最悪な機内食

美味しくない機内食を何度も食べた(食べさせられた?)ことがありま
す。しかし、
その機内食が世界一まずい機内食と思っていたのですがそうでは
なかったようです。

どうやら北朝鮮の高麗航空の機内食が世界最悪だそうで機内食は
ハンバーガーとジュース1杯だけ。
ハンバーガーのパンと肉が非常に硬くて冷たかったそうです。
平壌発北京行きなのにハンバーガーは中国製だったそうです。
最悪なのは、機内食だけでなく荷物を載せる棚にカバーがないため
荷物が落ちるおそれがあるとのことです。

中国は、安全性に疑問のあるこんな航空会社の飛行をよく認めて
いますよね(汗)


さて、先日最低保証価格の話題を書きましたが
エクスペディアが、他社より高かった場合、差額+5000円のクー
ポンがプレゼントされるようになりました。

5,000円は、大きいですね。予約した後にあらゆるホテル予約サイト
を検索してみますか?(笑)




2012年02月12日

1マイルのコスト

9.11のテロの後、2002年10~12月UAの関空-ラスベガスがUAの
ホームページで48,000円だった。
これは、燃油サーチャージなど必要なかった時代のことです。

現在、スカイゲートのホームページでラスベガス行きの価格を見る
とデルタ航空で20,000円と表示されてる。
もちろんこの値段に燃油サーチャージが加算されるわけですが。
航空会社も頑張って値段を下げているのですよ。
それでもオール込みのラスベガス最安値が77,710円なのです。

10年前と今を比べると1マイルを獲得するコストは高くなり、頻繁
に出ていたボーナスマイルキャンペーンもさっぱりです。
最近益々思うのですが昔は良かったなぁ。




2012年02月13日

マイレージプラスの会員No

UAマイレージプラスとCOワンパスの統合で3月3日からマイレージプ
ラスの番号が変更されます。
マイレージプラスに入会して15年。
私は、ワンパスの会員Noを持っているのでそのままワンパスの会員
Noがマイレージプラスの会員Noに引き継がれます。

これまでの会員Noは、暫くは利用できるとのことです。
私の場合、今回の変更で手続きが必要なのは、2つ。
ヒルトンホテル利用時のマイル加算は、Hオーナーズのアカウント
情報を変更することが可能。

MileagePlus Diningの方は、アカウント情報のページではマイレージ
プラスNoを変更できないぽい。
最悪は、新しいマイレージプラスの会員Noでアカウントを再度作成
すれば良いかなぁと思ったのですが、利用するクレジットカードNo
とマイル加算する会員Noが紐づけられています。
MileagePlus Diningが、新しい会員Noを引き継いでくれなければ、
古いアカウントを削除して新しい会員Noでアカウントを作成しない
と駄目ですね。
暫くMileagePlus Diningからの連絡を待つことにしますかね。




2012年02月14日

ANAダイナースプレミアムカード

かなり先の話ですが韓国・仁川空港に2018年第二ターミナルが
完成する予定。
この新ターミナルを大韓航空,アシアナ航空どちらも使いたいよう
で争奪戦になっているそうです。
同一アライアンス内の乗り継ぎ等は、考慮されるようなのでどちら
が新ターミナルでもいいですけど。

ANAとダイナーズが提携してANAダイナースプレミアムカードが
誕生。

主な特典としては
■ANA便搭乗ごとに区間基本マイルの50%の搭乗ボーナスマイル
■ANAの国内空港ラウンジが利用可能


さて、とってもお得なカードのお話です。
3月31日までにセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
に入会するとUAギフト券2,000円分が貰えます。
このカードは、初年度年会費無料。

ホテル予約サイト・エクスペディアをこのカードで支払えば5%引き
しかもエクスペディアでの利用額は、ポイント2倍。
2年目以降1回でもショッピング等で利用すると年会費無料。



2012年02月15日

マイラーとラスベガス

ラスベガス・ヒルトンがラスベガスホテル&カジノに変った。
これでラスベガスのメジャーなカジノホテルからヒルトンが消えた。
かってフラミンゴ,バリーズ,パリス,ラスベガスヒルトンと4つもあった
ヒルトン系ホテルがである。

このフラミンゴ,バリーズ,パリスは、徒歩圏内で移動が可能。
ヒルトン系に宿泊すると1泊500マイル加算なのでマイラーの中に
は、フラミンゴ,バリーズ,パリスをそれぞれ1泊づつして合計で
1,500マイル稼ぐ人もいたほどである。

また、比較的料金が安かったので宿泊を重ねヒルトンHオーナーズ
の上級会員を獲得した人もいたのである。

ラスベガスは、シルク・ドゥ・ソレイユの本拠地ではないかと間違う
ほど数多くのショーが観れる。もちろんカジノもショッピングもあり
一人でも時間を潰せる世界屈指の場所。
おまけに宿泊費が比較的安い。
このあたりが今もマイラーの修行として人気の都市なのでしょうね。
なんてこんな考え持っているのは私だけ?(笑)




2012年02月16日

SASとJALのキャンペーン

スカンジナビア航空のユーロボーナスが今年20周年を迎えます。
その記念として8万ポイントが当たるキャンペーンやってます。


JMB「旅プラス」の会員が100万人を突破しました。
これを記念してJALダイナミックパッケージを利用すると1,000名に
2,012マイルが当たります。はずれても500マイルGET!


JALダイナミックパッケージは、往復航空券+宿泊がセットでおトクな
ツアーで出発3日前まで予約可能ですよ。




2012年02月17日

ジェットスター・ジャパンの価格保証

ジェットスター・ジャパンの社長さんがTVで最低価格保証について
話しているのを偶然見ました。
話では、同一区間で同じ日の同じ時間帯などの条件で
例えば他社のホームページで1万円と出ていた。この価格がジェット
スターの値段より安かった場合ジェットスターに連絡。
ジェットスター側がこの値段を確認できれば10%引きの9,000円
の価格で航空券を購入できるようにするという。

ここで疑問が起きた。連絡してジェットスターの担当者が値段を確認
している間に、1万円の航空券が売れ切れていた場合は無効?
連絡して即確認できる体制なのか?24時間受け付けるのか?

980円のバーゲン運賃が出ていれば880円で売るとも言っていた
けど、連絡している間にバーゲン運賃なんて売り切れてますよ(笑)

今回の話が正しいならこの最低価格保証は、利用者数の少ない
閑散期には使えそうですが繁忙期には使えないと思った。

他社の価格を見て数時間置きでもいいからジェットスターのホーム
ページで価格を変えれば良いのにね。

さて、デルタ航空がボーイング747-400のビジネスエリートに
フルフラットベッドシート
を10月までに導入するそうです。




2012年02月18日

ファーストクラスのシートに座りながら



ファーストクラスのシート?
実は、羽田エクセルホテル東急のフライヤーズルームに設置され
たファーストクラス仕様のシートです。この度新しくなったとのこと。
このシートに座って飛行機を見るなんていいですね。



さて、ニュージーランド航空が2月21日までの期間ビジネスクラス
及びプレミアム・エコノミークラスが特別割引に。
プレミアムクラスで旅するチャンス!¥85,000から。
料金には、別途燃油サーチャージ等が加算されます。






2012年02月19日

JAL燃油サーチャージ値下げ4月から

JAL 日本航空が4月1日から燃油サーチャージを値下げします。
日本-欧米片道が、25,000円から23,500円に。
同時に2012年度の燃油サーチャージ適用条件を変更になりました。
プレスリリースはこちら

その燃油サーチャージ価格の基準となるシンガポールケロシンが
2月17日までの平均が130ドル超えに。
このまま3月末までこの水準で行くと6月以降値上げの可能性が
出てきました。昨日、燃油サーチャージのページ更新しました。

さて3月1日からPeach Aviationが関空ー福岡,札幌に就航しますが
関空のチェックインカウンターが旅客ターミナルではなくてエアロ
プラザを使うと発表がありました。
LCCターミナルができるまでの暫定使用のようですが、路線数,
便数が増えても対応できるのでしょうかね?
関空チェックインカウンターの情報はこちら




2012年02月20日

また破綻

今度は、エア・オーストラリアが破綻しました。
ここのところ運行を継続できない航空会社が続いていますね。
旅行先で利用航空会社が破綻されては大変です。
大手と思っている航空会社にも破綻の噂はありますが、極力大き
い航空会社を利用するのが賢い選択ですね。

さて、昨日マイレージ(特典航空券)利用例を更新しました。




2012年02月21日

ANA Tokyo Metro To Me CARD PASMO

ANAが今後ボーイング787で欧米,アジア路線を中心にネットワーク
の拡張を発表しました。具体的な路線は未発表。
路線数が増えるのは嬉しいですが、787のような中型機が増えると
特典航空券の座席数が減るのではないかと心配しております。

さて、そのANAがTokyo Metro To Me CARD PASMOを発表。
3月1日から入会募集。
PASMOオートチャージ機能付き。
チャージ時にポイントが貯まります。
貯まったメトロポイントは、ANAマイルに交換可能。
JCBのOki Dokiポイント,メトロポイントも貯まる。
そしてなんと年会費永年無料。




2012年02月22日

成田へ格安バス登場?

今年夏から国内LCCが成田空港を利用し営業を開始します。
これにあわせて京成バスが都内と成田空港を結ぶ格安バスが
登場する?

確かに飛行機代が、数千円なのに都内から成田までの移動費が
片道3,000円ではね。
バスも格安になればJRなど空港へ乗り入れている他社の値段も
下がるかな。

エアプサンが釜山で行っている搭乗券を見せるとバス料金が割
引かれるサービスを導入しても良いのではと思っています。




2012年02月23日

UAとCOのシステム統合

ユナイテッドからコンチネンタルとのシステム統合に伴い以下の
メールが届きました。

3月3日(土)は統合作業のため午後3時から午後6時20分までの間、
予約およびチェックインのシステムを一時停止致します。
このため一部フライトの出発時間も変更になります。
当日午後6時20分以降にご出発のお客様は、あらかじめオンライン
でチェックインをお済ませになり、プリントした搭乗券をご持参のうえ、
可能な限り午後3時までに空港にお越しください。

フライトにも影響を及ぼすなんて(汗)

さて、日本テレビでは世界一周分の航空券が当たるキャンペーン
実施していますよね。応募しても当たらないだろうなぁ。




2012年02月24日

ANAも4月から燃油サーチャージ値下げ

4月発券分からANAも燃油サーチャージを値下げ。
4月1日から5月末までの期間に発券すると以下の価格に。

  現行 改定後
日本=欧州・北米(ハワイ除く)・中東・オセアニア 25,000 23,500
日本=ハワイ・インド・インドネシア 16,000 15,000
日本=タイ・シンガポール・マレーシア 13,000 11,500
日本=ベトナム・フィリピン・サイパン 8,000 7,000
日本=香港・台湾・中国 7,000 6,000
日本=韓国 2,500 2,200

しかし、2月のシンガポールケロシン平均価格が130ドルを超えて
います。この水準が続くと6月1日以降は、日本-欧米路線などは
片道26,000円に値上がりします(汗)

さて、とってもお得なカードのお話です。
3月31日までにセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
に入会するとUAギフト券2,000円分が貰えます。
このカードは、初年度年会費無料。

ホテル予約サイト・エクスペディアをこのカードで支払えば5%引き
しかもエクスペディアでの利用額は、ポイント2倍。
2年目以降1回でもショッピング等で利用すると年会費無料。




2012年02月25日

深夜・早朝便に対するインフラ

3月1日からpeach aviationがいよいよ飛びます。
これにあわせて関西空港行きのリムジンバスも深夜・早朝便を出し
対応するようです。

大阪空港交通

バスは、深夜・早朝便に対応しても鉄道はまだまだですね。
我が家から鉄道を使った場合、早くても6時38分にしか着けません。
関空発台北行きが朝7時出発なので前泊しないと無理ですね(汗)
インフラが整わないなら空港に格安宿泊施設が欲しいところです。



2012年02月26日

いざセドナへ

先月、台湾・桃園空港ANAチェックインカウンターで受取り忘れた
UAのマイレージカードを昨日UAの地上職員から返してもらいました。
といってもあと1週間ほどで新しいカードになるのですが。

さて、これから以前から行きたいと思っていたアリゾナ州セドナへ
行ってきます。


2012年02月27日

セドナ

13年ぶりにアリゾナ州フェニックスに到着。
セドナまでは、フェニックス空港から車で約2時間でした。
壮大な景色に圧倒されてます。





旅は、まだまだ続きます。




2012年02月28日

北京で世界最大空港建設

中国・北京で新しい空港の建設が始まるようです。
完成すると世界最大の規模で年間利用者数で世界一と言われて
いるアトランタ空港を抜く可能性が大きいようです。

さて昨日は、ルート66をドライブしてきました。
まだまだ旅は続きます。








2012年02月29日

GWでもバーゲン運賃

スカイマークが4/27~5/6までのGW期間中も関空-札幌,沖縄路線
でWEBバーゲン(780円),関空割(3,800円)の料金設定をしてい
ます。予約は、2ヶ月前の9時30分からです。

さて、ジェットスターが3月1日に日本就航5周年記念大感謝祭を開
催します。東京では、100席分の国内片道航空券が大阪では、
1年分の国内線航空券が当たるようです。詳細はこちら


About 2012年02月

2012年02月にブログ「マイラーな日々」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年01月です。

次のアーカイブは2012年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.