« シャトルでマイル | メイン | ANA・B787初フライトは、成田-香港チャーター便 »

FAAの予算が枯渇する???

今日25日から仙台空港定期便が再開。復興へ一歩前進ですね。
仙台空港と仙台駅を結ぶ仙台空港アクセス線は、9月に全面復旧。
仙台空港から仙台駅までのアクセスに関してはこちら

さて、まもなく米連邦航空局(FAA)の予算が枯渇するようです。
いまだにFAAの財源を認可する法案が通過しないまま。
予算が枯渇すると航空管制官以外の職員が一時解雇になる可能
性があるとのこと。その中にはコンピュータ技術者も含まれシステム
に問題が生じた場合、航空管制が混乱する恐れも。
いまアメリカは、デフォルトの回避が最優先事項だからFAAの予算
なんてどうでもいいのかよ(汗)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.getmile.com/mt3/mt-tb.cgi/1850

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年07月25日 00:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「シャトルでマイル」です。

次の投稿は「ANA・B787初フライトは、成田-香港チャーター便」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.