« 鶴丸ラストフライト | メイン | ANAとJALを比べました »

特典航空券

サーチャージが高い現在、特典航空券の賢い利用法を考えてみました。
航空会社によっては、特典航空券利用の際に空港使用税だけ徴収する
航空会社(米系など)とサーチャージも徴収する航空会社(日系など)の
2つにわかれます。

例えば成田ーシンガポール(Yクラス)をUAとANAで比べてみると

UAは、成田ーシンガポールをセーバー特典で2万マイル。
税金&燃油サーチャージは、3,640円。(サーチャージ徴収なし)

一方ANAだとローシーズンの6月でも3万マイルが必要。
しかも税金&燃油サーチャージは、32,260円。

上記の場合、UAで特典航空券を利用する方がお得である。(当然か)
つまりサーチャージが高い現在はサーチャージ徴収の無い航空会社
の自社便(他社便だと徴収される場合あり)を利用するべし。
日系は、サーチャージに関係無い国内線を利用すべし。


Getmie特典航空券利用例は、現在166例。こちらから

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.getmile.com/mt3/mt-tb.cgi/685

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年06月02日 00:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鶴丸ラストフライト」です。

次の投稿は「ANAとJALを比べました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.