ニューオリンズ〜サンフランシスコ〜関空

朝4時30分起床
アメリカ中部から東の都市からサンフラン経由で関空に戻る場合、どうしても早朝出発となるが最近は体が慣れて来たようで。
朝5時過ぎにマリオットをチェックアウトして空港へ向かう。
今回の運転手は、飛ばす人で15分で到着した。
今回は、帰り部分をアップグレードしていたので本来であればニューオリンズーサンフランシスコ間もファーストクラスになるのだがノーマルのビジネス料金を払っている日系企業の社員が大勢いて、結局エコノミークラスであった。
UA1233便A−320は、定刻の7時に出発した。
寒波?
デンバー付近は天候が大荒れで雪で多重衝突が発生するほどだったので、少し高い山には雪が積もっていた。
今日のサンフランまでのフライトは4時間30分。デンバーの南、ミード湖上空、ラスベガスの北を通りサンフランシスコ国際空港に到着。本来到着は、国内ターミナルなのだが今日は国際ターミナル55番ゲートに。
移動しなくて良いので楽々。少しお土産を買いUAラウンジへ。
質問攻めに
UAラウンジの電話が、シアトルと同じものに変更されていた。
ここでインターネット接続していると、接続方法を教えろと韓国人系の人と中国人系の人に聞かれる。
2人とも接続できたすごく感謝される。前回もアメリカ人に聞かれたけど英語で接続方法が書かれているのに読まないのかなぁ。
メールを受信しラウンジを切り上げる。
遅延
UA1Kまでの最後のフライトは、ビジネスクラス(アッパーデッキの15A)。
ニューヨークからの乗り継ぎで11時45分発が30分ほど遅れて出発。関空までのフライトは11時間47分。
この時期は偏西風が強いので仕方がない。到着は、17時を回るようだ。
今回の機内食は、めずらしく弁当を選択した。美味しかったよ。
鶏五目御飯や茶そば等でした。
ところで、今回私の隣りに座られた方は、なんとUA1K。しかも100万マイルフライヤーでもいらっしゃいました。
年間10回は海外出張されてるとか。
無事帰国
UA809便は、17時15分関西国際空港に到着。
入国審査もスムーズなら手荷物も早めに出てきてラッキー。
明日のUAのHPで1Kになっていることを確認するだけです。
この旅でお世話になったすべての方に感謝感謝。