ニューヨーク〜アトランタ(1日目) 99/09/22

今回のスケジュールはこちら
ラガーディア空港へ
朝8時に起きシャワーを浴びて荷物をまとめる。9時すぎにチェックアウトを済ませタクシーでラガーディア空港へ向かう。
今日もニューヨークは雨だ。寒い。でもシカゴほど風が強くないのでまだ我慢できる。
9時45分空港に到着。UAカウンターで昨夜フライトを変更した事を伝える。
なんの問題もなく搭乗券が出てきた。
接続が・・・
11時30分。UA1945便(ボーイング737)はワシントンDC(ダレス空港)へ向けゲートを離れた。。
しかし、滑走路手前で7機の飛行機が離陸を待っていた。
結局、離陸できたのは12時ジャスト。次のダレス空港では30分の乗り継ぎ時間しかないのに・・・。
13時。ダレス空港(ゲートC18)に到着。UA927便のゲートC6には出発10分前に到着。
ゲートが閉じられてる
まだ、10前なのにゲートのドアは閉められており、係員もいない。
慌てて近く(10メートルはあった)の係員に「乗せて!」と頼んだらIDカードを通してドアを開けてくれた。
UA927便(ボーイング727−200)は、定刻の13時20分アトランタへ向け出発した。
アトランタ到着
14時55分アトランタに到着。荷物を受取り地下鉄でWESTINホテルのあるピーチツリーセンターへ。
約20分弱で値段は、1ドル50セント。
ターナーフィールドへ
アトランタの位置関係を知りたくて、歩いてターナーフィールドへ。
約25分でターナーフィールドに到着したのは良いけど、最後は歩道が無くて車道を横断しました。
チケットマスタのチケットを受取り球場の中へ。シアトルやフェニックスと同じく綺麗な球場でした。
ここで食べたチーズバーガーも今までのボールパークの中の食べ物では最高でした。
写真は、明日も食べると思うのでその時にUPします。
ブレーブスは強い
1990年代最強チームと言われるだけあってやはり強かった。
野球のレベルが違い過ぎます。お金を賭けすぎなのだけど、東京の球団と違って選手が年棒分をしっかり仕事してます。
試合は、5対2でブレーブスの勝ち。この試合、チパー・ジョーンズとマイク・ピアザのホームランが観れてラッキーでした。
このゲームの詳細はMLB観戦の超すべてのコーナーで写真付きでどうぞ
帰りは、無料のバスでダウンタウンまで戻ってきました。わずか5分で到着。