ボストン〜シカゴ〜フェニックス 99/08/4

今日も快晴
朝7時に起きる。朝食は空港で食べることにして少し早くチェックアウトを済ませる。
タクシーで空港に向かう。20分程度で空港に到着。UAのカウンターは空いていたのでスムーズに搭乗手続き完了。
朝食は、スターバックスで簡単に済ませた。
まずはシカゴへ
UA455便ボーイング757型機は、定刻9時45分にシカゴへ向け出発。約2時間30分のフライト。
シカゴ時間11時15分に1ヶ月ぶりのシカゴ・オヘア空港C19ゲートに到着。
ディスプレーで乗り継ぎのフェニックスへの搭乗ゲートがC24である事を確認。
C24ゲートに着いたと同時にUA381便の搭乗開始。
機内での軽食はgood
シカゴ時間12時定刻にUA381便ボーイング757型機は、フェニックスへ向け出発。
今度は、約3時間30分のフライト。
お昼の便だったので、エコノミーでも軽食が配られた。
今、UAでは北米でハワイへのプロモーションを行っているらしく、軽食もハワイ風のサンドイッチとマカダミア・ナッツ等が入っていた。
実は、このハワイ風のサンドイッチが美味しい!。かなりいけてる。いつもこのレベルの物がでればエコノミーでもいいよ。
フェニックスは・・・
UA381便は、フェニックス時間13時30分に到着。
手荷物を受取りタクシー乗り場へ。
そこで、私一人を巡るタクシー・ドライバーとリムジン・ドライバーの激しいバトルがはじまった。
当然、安いタクシーにしたが、夏はよほど利用者が少ないんだね。
やはり水は必須
タクシーでヒルトン・スイートまで向かう間にも乾燥しているおかげで喉が乾き出した。
チェックインを済ませて、水を買わねば。
すごい部屋だ!
空港から10分程でホテルに到着。チェックインを済ませる。部屋は7階。
部屋に入ってびっくり、本当にスイート?
多分、昨日までのボストンの2.5倍の広さはある。しかも値段は、128ドルだった。
今は、オフピークですからね。安いです。それを狙って来たのだけど。
あとから気がついたのですが、この7階は、HILTON HHONORSの専用フロアーだった。
カード作ってから初めての利用だったんだけど。何でも作っておくものですね。
バンク・ワン・ボールパークへ
球場まで歩いて行けると思ったので、フロントで行き方を聞いたら連れて行ってくれた。
ヒルトンでは、フェニックスのダウンタウンならどこでもバンで行ってくれるんだって。
ちなみにホテルからバンク・ワン・ボールパークへは車で5分だった。
楽しい球場
バンク・ワン・ボールパークは昨年出来た球場で、実に合理的に造られていて綺麗で楽しい球場だ。
屋根が付いていながらグランドは、人口芝ではなく天然芝を使っている。
試合は、地元アリゾナ・ダイアモンドバックスが5本のホームラン競争で打ち勝った。
試合終了後、ホテルに電話をして迎えに来てもらい23時に部屋に戻る事ができた。
ちなみにバンク・ワン・ボールパークに最も近いホテルはハイアットです。
シアトルへの準備
明日のシアトルへの移動に備え、荷物を整理する。
結局、寝たのは0時30分を過ぎていた。目覚まし時計は5時45分にセットする。