セントルイス→デンバー→サンフランシスコ→関空 99/07/05

朝3時30分起床
また、帰国の時を迎えた。朝6時5分のデンバー行きに乗る為、3時30分に起床。
シャワーを浴び部屋を出る。いつもなら部屋にレシートが届いていて、TVでチェックアウトできるのだが、今日はさすがに時間が早いのでフロントで直接チェックアウトをする。
チックアウトをしていると通りがかりのタクシードライバーがホテルに入って来て、「空港まで行くの?」と聞かれる。
タクシーが捕まりにくい時間帯だったので助かる。
タクシーに乗り約20分で空港に到着。本当に助かったので少し多めにチップをあげた。
閑散とした空港
早朝とあって空港は閑散としていた。
チェックインカウントーは準備中でエコノミーの所には20人ほど待っていた。
私がファーストクラスの所に並ぶと、すごにファーストクラスの担当者がチェックイン手続きをしてくれた。
日本に向け出発
まだ、真暗な5時40分搭乗開始。
機内で出発を待っている間に徐々に空が明るくなった
6時5分定刻に737は、デンバーへ向け飛び立った。
朝食抜きだったので、機内食がおいしい。
1ヶ月ぶりのデンバー
2時間のフライトでデンバー国際空港に到着。マウンテン時間で7時10分。
いつ見てもロッキー山脈は綺麗だ。
次のサンフラン行きの搭乗ゲートを確認する。次の搭乗時間まで20分しかない。
D35ゲートからD43ゲートへ移動開始。
またまた1ヶ月ぶりのサンフランへ
ほとんど待たずに、サンフラン行き(DC−10)に搭乗。
デンバーから西へのフライトでは最大の見所はロッキー山脈越えだ。前回より雪の量が少なくなっていた。
しばらくすると、また機内食が出てきた。でも、しっかりイタダク。
今回のフライトは約2時間35分。少し余裕があったのでパソコンを開く。
サンフラン到着
またまた1ヶ月ぶりのサンフランに到着。
国際線ロビーに行く前に、いつもの本屋さんでインターネット関係の本をチェックする。何も買わずに出る。
ラウンジへ
国際線ターミナルのセキュリティチェックを通り、エレベータで1つ降りてラウンジへ向かう。
ここのラウンジの入口は、ANAの看板が目立ち過ぎだといつも思う。
ラウンジに入り充電できるデスクが1つだけ空いていた。
ここで搭乗までの間、HPの更新。もちろんただビールをいただく。(ここは、1杯だけアルコールが無料)
本当は、ここでインターネット接続をしてHP更新と行きたいところだったが、電話?交換機?の調子が悪くアクセスできず。
私の隣の人は、何度か挑戦したが結局Eメールが打てず最後には、留守番電話に用件を入れていた。
いよいよ日本へ
搭乗開始のアナウンスが流れたので2階の搭乗ゲートへ向かう。
今回は、2階席の12A。新型シートだった。ちなみに2階席のビジネスクラスは満席。
UA809便は、12時55分定刻通り出発した。
今日3回目の機内食
今日3回目の機内食。もちろんイタダク。
少しルートが違う
今日は、太平洋上から紀伊水道を通過し関空に着陸。定刻より30分ほど早い16時に到着。
入国審査を済ませ、荷物を受取る。この時点で16時10分。過去最速。
無事帰宅
バス、電車を乗り継ぎ18時前に自宅に到着。荷物を整理しながら、思いは早くも24日後の旅へ。