ラスベガスーデンバー(デンバー滞在1日目) 99/06/05

朝5時起床
7時発のデンバー行きに乗る為、朝5時に起きる。外はまだ暗い。シャワーを浴び出てくると夜が明け出した。快晴とまではいかないが良い天気だ。
電話代はただ?
チックアウトを済ませる。レシートには電話代が含まれていない。エクスガリバーは電話代がただ?
いざデンバーへ
ほぼ6時に空港着。相変わらずエコノミーのチャックインは混んでいた。プレミアを使ってファーストクラスでチェックインを済ませる。
座席は4F。
快適なフライト
7時ジャストに出発。マッカラン空港を離陸し右旋回しマンダレイ・ベイ、リオ・スイートの上空を通過。写りが悪いですがその時に撮影したものです。左端がマッカラン空港の滑走路。
ロッキー山脈!
今回、見たかった一つロッキー山脈が雲の合間から顔を出してくれました。
雪で覆われた山がまるで壁のように立ちはだかっている感じ。
この後、数分で緑豊かな平原が見えてきました。残念ながら電子機器使用禁止になったので写真はありません。
世界最大!大空港に到着
とにかく大きい。上空からデンバー空港が一望できましたが、ダラス/フォートワースも大きいイメージがありましたが、ここは本当に大きいです。マンハッタンが2つ入る大きさだとか。
デンバー空港は最高
マウンテン時間9時35分に到着。(ラスベガスとは+1時間)出ていきなり大きさを体感。口が半分開いたままふさがらない。
スケールが違う。到着したのはコンコースB。メインターミナルまでトラムで移動なのだが、トラムに乗るまでの距離の長さは半端じゃなかった。動く歩道を利用しても5分は要した。
メインターミナルでホテルまでのシャトルのチケット(17$)を買い手荷物を取りに行くと荷物は既に出ていた。
ホテルへ
シャトルで約30分。マリオットホテル・シティセンターに到着。ホテルまでの30分間も雄大な風景に感動。
チェックインまで荷物を預かって欲しいと頼んだら、チェックインできると言われる。本当に今日はついてる。
11時部屋に入りパソコンに向かう。
かなりよい席が取れました
まずは、クアーズ・フィールドのチケット売り場へ。
「3塁側の1番高い席を1枚」と言ったら、売り場のおばさんに「ヒデオ ノモ?」と言われた。
わかってるね。おばさん。「はい。日本から応援に来た」と言ったら、笑顔で「頑張って応援して」と言われた。
出されたシートは、ほとんどバックネット裏。これだとBS1に写るよ。
私は、紺色のナイキのトレーナーを着ていると思います。写っていたらメール下さい。
クアーズ・フィールドへ
16時30分。ホテルを出る。野茂に会えると思うとついつい早足に。10分程度で到着。
トレーナを着て寒さをしのぐが・・・。
試合開始前には雷がなる。小雨も降ってきた。
寒すぎる
風が強まり雨が降る。寒さが影響したかコントロールが定まらない。四球を意識して打たれる。
先制点を取られる。
3回表、野茂が3塁打を放ち、チームが活気付く。
3回裏には雨が強くなり、風が追い風に変わる。フォークボールが落ちない。投球数も多くなり5回まで投げれるか心配になる。
結局4回を92球。7点を取られた。5回表に野茂の打席で代打がだされ、99年最初の観戦は終わる。
この日は寒すぎ。今日投げたほとんどのピッチャーの出来が悪かったのだから。。
それと野茂は90マイルの投球を2回見せてくれた事が嬉しかった。
それとブリューワーズ打線が頑張り負け投手にはならなかったので良しとしよう。
白熱した試合だった
9回表で、12対11。2死満塁からセンターがダイビングキャッチを見せコロラドが勝った。
これまでのMLB観戦でも好試合の一つだった。
ホテルまで走る
本当に寒くて体が震えているのがわかった。試合終了と同じにホテルに走って返る。
部屋には暖房が入り救われた気分。
ビールを片手にHP更新作業を開始。明日もまた、クアーズ・フィールドでMLB観戦です。
寝不足なのでそろそろ寝ます。