シカゴーラスベガス&ラスベガス滞在

さわやかな目覚め
2日続いて爆睡。ニューヨークの睡眠不足が解消された気分だ。朝8時に起床。シャワーを浴びる
そうそう、マリオットのホテルにポイント加算するかUAのマイレージ500マイルもらうか少し悩む。悩んだ末にUAの500マイルを選択した。記入用紙に必要事項を書き込みフロントに持って行く。500マイルゲット!
朝食を取らずにチェックOUT
UAの機内食をブランチにすると決めて、朝食を取らずにシカゴ・オヘア空港へ。タクシーで30分で到着。(約30ドル)
到着後、UAカウンターでチャックインを済ませる。空港内で写真を少しばかり撮る。

シカゴ名物のBゲートとCゲートを結ぶ通路
え・2時間遅れ?
オクラホマでのトルネードの件以来、空は大荒れのようでこの影響でラスベガス行きは2時間遅れ。
お腹も空いていたのでマック(関西ではマクド)で朝食を済ませる。
でも、まだまだ時間があったので搭乗ゲートの横でHPのデータ整理をする。が、まだ時間がある。
ここで少し運だめし。3回以内でソリティア完成ならラスベガスで勝負だ。と心に決めやるが20回やってもダメだった。
何とか13時30分機内搭乗。機体はDC−10。座席は1A。
もう一度運だめし
ラスベガスまでは3時間強の旅。時間は十分にあった。
そこで、再度ソリテリアで運だめし。と1回目で完成。これはいける。よーーし勝負だ!。
15時17分ラスベガス・マッカラン空港に到着。やはり熱い。今年2回目のベガス(通算3回目)
ホテルはマンダレイ・ベイ
荷物を受取りタクシーでホテルへ。約10分ほどで到着。(10ドルだった)
チャック・インもスムーズに終わり部屋へ。27階のニューフォーコーナーよりだった。
部屋は最高。昨日までのホテルとは天と地。これで99ドル。さすがは、ラスベガス。
スロットクラブへ
取りあえずマンダレイ・ベイのスロットクラブでカードを作る。少しスロット(25¢台)をしたが10ドルで結構遊べた。
この後、タクシーでフリーモント・ストリート・エクスペリエンスへ。
ショーをやらないの?
19時前に到着。過去2回のラスベガス滞在で、来ていなかったのだ。今回の目的はこれ。
19時??あれ。空が明るいよ!。5分。10分たってもショーが始まらない。
慌てて近くにいた警備員に確認すると20時からだった。ラスベガス滞在は睡眠時間を入れて16時間しかない。
20時までの間に食事を済ませショーを待った。
それは、6分ほどで終わったがなかなかの迫力だった。映像は、Mavicaで動画でどうぞ。
できたてのベネチアンへ
タクシーでベネチアンへ。さすがに豪華だ。
ここでもスロットクラブに入会。10ドルほどスロットをやるもわずか数分で・・・。(爆)
ストリップを歩いてホテルへ戻る
シカゴとは大違い。夜遅くなっても人通りの多さはすごい。
途中、ミラージュの火山、ベラッジオの噴水ショーを横目にニューヨーク・ニューヨークへ。
ここでもスロット・クラブに入る。すぐさまスロットへ。ここニューヨーク・ニューヨークは相性のいいカジノだった。
今日もやはり勝った。約1時間(3台でプレイ)30ドルほど勝った。
時計を見ると22時40分。ベネチアンまで戻る。
ニューフォーコーナーからモノレールでマンダレイ・ベイへ。(約2分で到着)
今度はマンダレイ・ベイで
ホテルに戻りカジノへ直行。ここでも3台ほどプレイして最終的に80ドルは勝ってた。
しかもスロットクラブのポイントが180も貯まる。取りあえず何かもらえるらしい。次回にもらうことにして部屋へ帰る。
24時部屋に戻りシャンパンで乾杯。明日はいよいよ帰国だ。