ニューヨークからシカゴへ移動&シカゴ滞在1日目

ニューヨークは雨
朝5時起床。雨音?がするので外を見たらやはり雨。タクシーが捕まるか少し不安になる。
シカゴへ向け出発
身支度をすませ朝6時にホテルを出る。雨にも濡れないまま幸運にも1台のタクシーをゲット。ラガーディア空港へ向かう。約20分程度で空港に到着。UAカウンターへ行くと予約を入れた便より30分早い7時発のUA697便に変更してくれた。
朝食抜きでお腹が空いていたが、機内食までがまんする。手荷物チェックを済ませボーイング757に搭乗。
定刻通り7時にシカゴに向け出発。シカゴが雨でないことを祈る。

イリノイ州シカゴに到着
水平飛行になり、待望の機内食が出てきた。ケロッグのコーンフレークとフルーツ。完璧なまでに美味しくいただいた。
UA697便は定刻通り8時28分にシカゴ・オヘア空港に到着した。(飛行時間は2時間28分。時差はNYと1時間)
天気は、晴れ。ターンテーブルから出てくる荷物も3番目。今日一日が幸運になる予感。
取りあえず、ホテルで荷物を預ける為、ダウンタウンのマリオットホテルへ向かう。
タクシーを利用せず市内のホテルへ行くシャトルに乗る。16ドル。

ホテル到着。少し市内を散策。
市内への道が混んでいたが10時にホテル到着。
ここで荷物を預けシカゴ・カブスの時間に余裕があるのでホテルの周りを散策。


地下鉄でリグレー・フィールドへ
10時30分。地下鉄に乗る。プリペードカードは簡単に買えたが、改札での使い方が解らない。ニューヨーク方式ではないのだ。
駅員に教えてもらい再度アタック。なんとかホームに到着。閑散としていて暗い感じで少し不安。電車は昼間の為、約10分に1本。
2つ目の駅を過ぎ高架になる。江ノ電?と間違うぐらいすぐそばに民家が。
なんとかリグレー・フィールドへ到着。
メジャーリーガーのサインをゲット
球場に入るとカブスの選手が打撃練習をしていた。最前列で練習を見ていると、一人に選手が子供にサインをしている。それを見た私は彼に近づき、手元にあったプログラムとペンを差し出した。彼の名前はガェッティといいシカゴ・カブスの3塁手。
これまで彼の名前は知らなかったが、とてもやさしい奴だ。
サーミのホームランが見たい
天気予報では明日は雨。だとしたら今日しか見れない。どうしても彼独特のホームランが見たい。ベースランニングが見たい。
試合も終わりかけの8回裏、サミー・ソーサの第4打席。それは打った瞬間に場外に行くとわかる完璧なまでのホームラン。
去年のマグワイアに続きサミーのホームランが見れて感無量であった。
それと、ここで見て初めてサミーの偉大さを知った。詳しくは「MLBは楽し」に後日UPします。
ピザを食べたかったが・・・
むつきさんに教えてもらったピザの美味しい店UNOは、いつも行列が出来てた。明日はUNOのピザにしようと決意を固め、ホテルのレストランでステーキを食べた。味は、・・・。
雨が降らない事を期待して就寝
インターネットに接続してHPを更新。でも、ここの交換機がボロなのか28.8kがいいとこだった。ニューヨークもラスベガスもほぼ56k出ていたのに。
近くの酒屋で買って来たビールを飲みながら就寝。(明日の天気を気にしながら)