2000年8月16日 フィラデルフィア ー デンバー − ラスベガス 
今年4回目のラスベガスへ移動
10時過ぎにタクシーで空港に向かう。
今回のドライバーは、優しそうなおじいさん。彼は、フィラデルフィアの話しをしながら運転を続ける。
右手にボールパークが見えてきた時、「さっきのホテルに野球選手が泊まっているんだよ」とおじさんが言う。
すかさず「ダイヤモンドバックス!!」と私は答えた。なんだ知っていたのかぁと思ったらしく少し悲しい顔をした。
空港が近づき「これから帰るのか?」と言われたのでラスベガスに立ち寄ると答えると、「先月私の妻が300ドル負けた。
ギャンブルはするな!」とこれまでの彼の優しい表情が変わった。
10時30分空港に到着。20ドル+チップを彼に渡すと握手を求められた。
そして最後に彼は私に「ギャンブルだけはするな。気をつけて!」と笑いながら言った。
グッドラック!!!と言って欲しかったなぁ。
まずはデンバーへ
今日のPHL−DEN−LASは、トータルマイルが2,000マイルを超えることもあり、1Kメンバー用北米1WAYアップグレード券を利用した。ストの影響もなくUA339便(737−300)は、11時40分デンバーに向け出発。
13時20分にデンバー空港に到着した。(フライト時間は、3時間40分)
写真右はデンバー空港
ラスベガスへ
UA2711便は定刻の14時28分ラスベガスへ向け出発。
途中気流の関係で何度も右へ左へターンしながらの飛行。
そしてラスベガス着陸の寸前には、大きな揺れがあり、この影響からか十分に高度を落とすことができず、着陸のやり直しを行った。
結局30分遅れの15時45分にラスベガス空港に到着。
ホテルまでタクシーで向かう。今回のホテルはバリーズ。
チェックイン時にヒルトンのポイントとユナイテッドのマイルを加算をお願いする。
部屋は、20階でパリスが見える。
3ドルが200ドルに
シャワーを浴び、近くのフードコートで食事をした後、相性の良いニューヨーク・ニューヨークへ。
5セントの台で3ドルを投入しスタート。すると500枚。1,818枚と次々と当るではないですか。
最高は、4,033枚までいったが最終的に3,988枚出したけど、200ドルくれた。
この勝負は、所要時間約30分。
5セント台でも9つのラインにベットを5にすると1度に45枚=2.25ドルの勝負なのです。
マンダレイ・ベイ、エクスガリバー
次に向かったのがこれまた相性の良いマンダレイ・ベイ。ここでは、オデッセイという台のブラックジャックを5時間もやってた。
結局40ドル負けたけど、マンダレイ・ベイのスロットクラブのキャッシュバックが40ドルを超えていた。
でも、今日はお金があるのでキャッシュバックは次回に。
この時点で24時を過ぎておりタクシーで帰ろうと思ったが、無料モノレールに乗りエクスガリバーへ。
ここも相性の良いカジノ。入り口の所で5セント台を発見。10ドルで勝負。
出ちゃいました。2,013枚。ここも、端数を切り上げ101ドルくれました。
所要時間10分でした。
3時30分眠りにつく
この後、バリーズにもどりブラックジャック(テーブルで)を30分ほどやるが、あまりにも眠いので今日は終了。
ここでは、30ドル負けた。写真下は、深夜の負い込み作業中のアラジン。