2003年2月8日関空ーサンフランーシカゴ
今年最初の日本脱出。今回は、マイル稼ぎの為にベガスに入る前にシカゴまで足を伸ばしました。
今回もチケットは、インターネットで購入。30,000マイルでビジネスクラスへアップグレードしましたが、今回もオーバーブッキングとの事で
ファーストクラスにして頂きました。これだから1Kは辞められない。
なお、復路は1K用アップグレード券を利用しました。(復路にUG券を利用した理由は内緒。オフ会で話すネタですね)
搭乗してチーフパーサーから丁重な挨拶がありました。(しかも握手付き)また、機内食も以前より美味しくなりました。
一番感動したのは朝食後に歯磨きに行った後、座席に戻ると毛布がたたまれていました。(ANA便のような対応です)
あそうそう。いつのまにか税関申告書の用紙が新しいデザインになってました。
 
シカゴ行きのUA160便は、A320でした。国内線のファーストクラス機内食のサービス低下を気にしていましたが、チキンサラダが出ました。
このフライトのクルーもとても親切な対応をしてくれました。機内では写真の整理やこのページの作成&明日からのベガスに備えてビデオポーカーの
練習などで約4時間のフライトを乗りきりました。オヘア空港到着後、ヒルトンにチェックイン。
チェックイン後、インターネットで帰国便のアップグレードがOKになっていることを確認。
すかさずUA日本語サービスに電話して座席を指定する。これで、明日から思う存分ベガスで遊べます^^
2003年2月9日シカゴーラスベガス
昨日の夕食は、ホテル内のレストランでパスタを食べました。(Mさんご夫婦とは、ベガスでの勝利を祈って乾杯しました)
食事後、部屋に戻り朝まで爆睡。
朝食は、ホテルからもらったチケットを利用(既にMさん夫婦はSFO経由LASへ移動されており1人で食べる)
私の方は、UA1777便(B757)で直接ベガスへ向かいます。10時15分定刻に出発。窓越しに見えるシカゴ郊外の池は凍っており寒さを実感した。
そうそう、搭乗前にメインキャビンでは、スナックしか出ない旨の放送が流れてました。(経費削減です)
ファーストクラスは、機内食が出ましたが昨日と似た内容だったので写真はカットします。
マッカラン空港到着前にレークミードが左に見えました。今回もゴールドコーストに宿泊。コンベンションの影響からか珍しく混んでました。
そしてそして久しぶりに出しました。ロイヤル様です。その後、今回ベガス滞在の皆様とバフェで食事しました。
2003年2月10日ラスベガス
 
朝方までビデオパーカーで遊んでいた為、少し遅めに起きる。
その後、バリーズに行きこれまでのキャッシュバック(116ドル)を受ける。
夕食は、ゴールドコーストに戻りMさんご夫婦とShigeさんと合流して中華を食べる。残念ながら今日は大当たりが無く終わりそう。
明日は、帰国です。
2003年2月11日ラスベガスーロサンゼルスー成田(2月12日)
マッカラン空港のUAのチェックインは、いつものように混んでいましたが、Fクラス&プレミアラインはガラガラ。
ホテルを出る時は降っていなかったのですが、機内搭乗時には地面を濡らすほど降ってました。(珍しい)
LAXからの乗り継ぎもスムーズにできUA897便で帰国しました。機内食ですが少し味付けが良くなり肉は美味しかった。
今回もベガスで朝まで遊んだので機内では爆睡でした。
旅は続く 成田ーバンコクー成田
成田でMさんご夫婦とお別れして、更にバンコクへ足を伸ばしました。(本当はバンコク発券チケットの有効期限切れ寸前のため仕方なく)
搭乗までは新たしくなったラウンジでシャワーを利用させてもらいました。
搭乗時間開始5分前に搭乗ゲートに着くと私の名前が呼ばれました。ベガスで搭乗券もらったけど?!。
ゲート係員に名前を告げるとFクラスへアップグレードされたとの事。(ちなみにバンコクまでのチケットは、ブッキングクラスがCの航空券)
シートは、KIX-SFOと同じ3Fでした。機内食のタイ風チキンカレーは美味しかったです。
帰国は翌日でした。(爆)今回のチケットは、バンコク発券のCクラスチケットでした。
2度あることは3度あるもので、機内に乗り込みドリンクを飲んでいると3Eと印刷されている搭乗券の半券をくれた。
実は、同じビジネスクラスでも747と777−200では多少リクライニングの角度に差があるようで747に比べ777は倒れないのです。
なので寝不足状態の私にとっては超うれしい。朝食のパンケーキも成田到着前のスパゲティも美味しかったっす。
そうそう今回の機長からバンコク出発前に、Fクラスの乗客一人一人に搭乗の挨拶があり、その際UA777−200のトレカをいただきました。
今UAでは、顧客満足向上運動でもしてるのかも?(笑)