2002年5月3・4日クリーブランドでMLB観戦
2002年5月3日
今回の旅は、クリーブランドでMLB観戦。ただし、2泊4日の強行スケジュール。
朝8時の伊丹発成田行きのANA便で成田到着が9時20分だった。
UAのチェックイン開始が11時だったので、それまでの間、第1ターミナル5階のカード会社のラウンジを利用。
11時ジャストにチェックインを済ませ、出国審査を済ませ(ガラガラだった)UAラウンジへ。
UA884(747-400)は、14時20分シカゴに向け出発。
今回のチケットは、バンコク発券にマイルを利用してUGしていた。
相変らずの機内食 弁当を避けチキンを選択 シカゴ到着。久しぶりのシカゴ 乗継ぎの時間までRCCで
シカゴからクリーブランドまでは
5大湖のそばを飛ぶので池が多い
クリーブランドのシェラトンに泊まる 部屋からはアメフトのスタジアムが ジェイコブス・フィールドに到着
今日と明日の試合は、クリーブランド・インディアンズ VS テキサス・レンジャーズ
最終回伊良部が登板してクリーブランド打線を押さえ今シーズン7個目のセーブが付いた。
試合は、4対2でテキサスの勝利。
でもクリーブランドは寒かった。だって気温8度だもの。ジャンパー着てても・・・ ^^;
2002年5月4日
クリーブランドのダウンタウン1 クリーブランドのダウンタウン2 ジェイコブス・フィールドでブランチ ほぼ満員のスタンド
昼間のゲームなのに寒い。
試合は、3対0で
クリーブランドの勝利。
最後にエリー湖に沈む夕陽
2002年5月5日
シカゴ行きのコックピットに
入れてもらいました
UA881便では
和田あき子の様なCA
いつも通りの機内食 肉を選択しました
クリーブランドからシカゴまでのUA474便は、30分遅れで出発。珍しくCAは、ファーストクラスの客だけにシカゴでの乗継ぎのチェックをしてくれた。
UA474便は、結局シカゴに13分遅れの9時40分にシカゴに到着。UA881便成田行きまでの間、ラウンジでメールチェック。
UA881便は、12時37分に出発し、成田には23分遅れの15時23分に無事到着。
その後、国内線第2ターミナルへ移動。ANA79便までの間、ANAラウンジでメールチェック。
ちなみに、ANAのラウンジは、4月18日の第2滑走路使用開始に伴い、広くて綺麗なラウンジに生まれ変わっており、ネットに接続できるモジュラーの数も増えていた。