2001年11月22日 関空サンフランシスコーロサンゼルスーラスベガス

今年13回目の出国
前回のバンコク旅行依頼久しぶりに関空を利用。
冬ダイヤからUA810便は、16時出発に変更されたので西海岸経由で旅する人には多少便利になった。
さて、今回のチケットは、ユナイテッドバケーションから出ている単純往復都市限定の安いチケットで、残念ながら関空からは、サンフランシスコは対象外。なのでロサンゼルスまでをユナイテッドバケーションで購入。残りのロサンゼルスーラスベガス間は、インターネットで別切りした。(インターネット予約ボーナスマイルもGET)
しかもこのチケットは、予約クラスがVでありマイルでのアップグレードはできないが1Kメンバー用のシステムワイドアップグレード券の利用が可能。もちろん、今回もアップグレード。事前座席予約では、2階席はダメですとのことだったが、空港で2階席に変更してもらった。座席は15H(EXITの窓側)。
チェックイン後13時30分に飛鳥ラウンジに入る。このラウンジはNWも利用するが、10月以降NW関空発の一時運休路線の拡大で
ラウンジは閑散としていた。
サンフランシスコへ
17番ゲート付近で手荷物とボディチェックを簡単に受ける。15時15分搭乗開始。
2階席は、私を含め7名だった。3連休前なのに機内も閑散としていて寂しい。
離陸の前に真っ先に私のところに食事を聞きにきてくれた。7名なのだから前から順番で良いのにね。
選択は、和食、肉、チキンだけど安全パイの和食にした。基本的に内容は同じ。
僅か7名なので食事が出てくるタイミングも早い。
いつもなら食事後アイマスクをして寝るのだが、少しだけビデオポーカの練習。
ちなみに、このビデオポーカのソフトは本物と全く同じアルゴリズムで動いています。
だって本物と同じ会社が販売しているのだから。
このソフトは、打ち間違いも指摘してくれる優れものです。
また、新しいUAのビジネスシートはほとんど水平になる感じです。(写真右)
サンフランシスコ到着
11月22日午前7時45分サンフランシスコ空港に到着。(フライト時間は、8時間45分)
入国審査でラスベガスへ行くと告げると「グッド・ラック」と言ってくれた。
入国審査は、1分足らずで通過し、国内線ターミナルへ移動。
国際線ターミナルから国内線の再度荷物を預ける所からセキュリティチェックの行列ができていた。
この国際線から最も近いセキュリティチェックは、2ラインのみなので混んでいても不思議ではない。
この列を無視して国内線チェックインカウンター方面に行き、こちらの列に並ぶ。ここは8ラインあり、こちらの方がスムーズ。
それでも通過するのに25分を要した。(成田からの便でこかれた人の話では、5分で通過できたようなので並ぶ時間帯により変わるようです)
新しくなった国内線RCCです。↓
ロサンゼルス経由ラスベガス
ロサンゼルス行きUA1809便は、46分遅れで出発。ロサンゼルス到着時点でラスベガス行きの搭乗が開始されていた。
ゲート69からゲート81へ急ぐ。動く歩道がなく、長い通路を小走りで行き無事搭乗できた。
UA1070便は、13時46分ラスベガスに到着。
タクシーで今回の宿泊先アラジンへ向かう。部屋は結構広いです。^^
相性の良いバリーズで今日も勝った
今年、1日で2度もロイヤルストレートフラッシュを出したバリーズへ。
やはり、ビデオポーカ台に向かった。
200ドルほど負けた所から、反撃開始。連続4エースを引き逆転。結局2時間強で200ドルの勝ち。
ちなみにバリーズのポイントをチェックしてもらったらキャッシュバックが(前回と合わせて)57ドルにもなった。
明日は、ハードロックで頑張ります。
2001年11月23日 ラスベガス2日目
お昼からニューヨーク・ニューヨークとエクスガリバーへ。
スロットクラブのポイントをそろそろ加算しておかないと、今までの加算分が消されるために。(マイレージと同じ)
エクスガリバーは、これまでのカードを利用できず、新しいカードに交換してもらう。
もちろん、これまでのポイントは新カードに移行されていた。
ハードロックからPALMSへ
今回ラスベガスに来られていた、Mさんご夫婦とハードロックホテルのカジノへ。
先月ハードロックで貯めたポイントでTシャツをもらい、そのままでは悪いので少しだけのつもりでビデオポーカーを。
そして、出ました。9の4カードが4列です。ここでも勝たせてもらいました。
次に向かったのが今ラスベガスで一番新しいカジノPALMSです。スロットクラブのカードを作成しました。
今は、なんとダブルマイルならぬダブルポイントだというので、ここでも少し遊びました。そして少しだけ勝ちました。
夜の食事はアラジンで
アラジンでは、wさんも合流して4名でアラジンのバフェに。
久しぶりに食べたら、美味しかった。21ドルちょっと。美味しくて写真撮るの忘れてました。1枚だけかろうじて。
食事を終え最後にバリーズで今年最後のラスト勝負。真中の写真は、パリスの凱旋門。
一番右は、今回泊まったアラジンです。
朝3時30分まで格闘
最後のバリーズでも4カードを引きました。
最終的には400ドルの勝ちとバリーズのキャッシュバックが100ドルを超えました。
キャッシュバックは来年3月に受け取りに来ます(爆)
2001年11月24日 ラスベガスーロサンゼルスーサンフランシスコー関空
午前5時30分マッカラン空港でチェックインを終える。いつもよりチェックインカウンターは空いていた模様。
午前7時UA1112便でロサンゼルスへ。この便には、Mさんご夫婦とWさんとご一緒して2A〜Dを独占してしまいました。
ロサンゼルスには、7時49分に到着。
次のフライトは、81番ゲート。RCCの中でMさんご夫婦とWさんとお別れしてサンフランシスコを目指す。
UA805便は、定刻8時45分にゲートを離れたが離発着便が多く離陸できず。飛びたったのは、9時26分。
サンフランシスコ到着時は、強風の影響で着陸が遅れ10時50分到着。
関空行きのUA809便搭乗は、11時5分なので少し小走りで走る。
11時過ぎに国際線ターミナル到着。10分でセキュリティチェックを抜ける。
搭乗ゲート101番に着いた時には11時20分。でも強風の影響で44分遅れの13時8分関空に向け出発。
ビジネスクラスの搭乗率は、50%程度だった。
最終的に関空には、77分遅れの18時7分到着。