ミネアポリス ー デンバー ー シアトル(2000年5月05日)

朝7時に起きる
時間がなかったのでメールの受信だけを終え、シャワーを浴びた荷物を整理してチェックアウト。
ホテルを出たのは、8時30分。
空港に到着
タクシーがフロント前にいなかったのでリムジン(30ドル)で空港へ向かう。
8時50分空港に到着し、チェックインを済ませる。
ここで、私が1セグメントアップグレード券だと思っていたけど、1WAYアップグレード券のようで、ミネアポリスからデンバー経由シアトルまでの片道が1枚でUGできた。(日本のUAでは、このルートで2枚必要だと言われたけど)
デンバーへ
UA1519(727−200)は、デンバーへ向け9時45分に飛び立つた。
水平飛行に入り朝食が出された。シリアルとフルーツ。
飛行時間1時間54分でデンバー空港に到着。デンバー時間で10時45分であった。
シアトルへ
定刻11時30分発のUA1475便は、20分遅れてシアトルへ出発。飛行時間は、2時間30分。
今回の機体は、767−300。UAの767は、はじめて経験する。
2クラス制だが、ファーストクラスのシートのくせに幅が狭く窮屈であった。
ANAのスーパーシートの方が広いぞ!
フットレストとマッサージ機能もなし。あるのは、PC電源だけだった。
水平飛行に入りランチが出て来た。
出発が20分遅れたにもかかわらず、シアトルには10分遅れの13時20分に到着。(シアトル時間)
バスでホテルへ
荷物を受け取り、バスのチケットを買っている所にバスが入って来た。ナイス・タイミング。
往復24ドルのチケットを買いバスに乗り込む。
ヒルトンホテルには、約30分で到着。
15時には、PCに向かいHPを更新中。
セーフィコ・フィールドへ
今日の試合は、シアトル・マリナーズとアナハイム・エンゼルス。19時5分試合開始。
17時30分にホテルを出て、球場へ。3月にインターネットでチケットを購入していたので、マリナーズのダッグアウトの後ろで良い席が取れた。試合は、8回表5−0でシアトルが負けている状態となり、多くの日本人が帰ってしまったが、8回裏マリナーズが3点を取って、2死2塁でエンゼルスは、長谷川が登板。佐々木を見たいが長谷川にも頑張ってもらいたい。複雑な気持ち。
結局、長谷川は1点を取られたが1つアウトを取った。最終的には6−5でエンゼルスの勝利だったが、明日1試合あるのでマリナーズには頑張ってもらって佐々木を出してもらおう。
PS:本日は、佐々木デーだそうで彼のポスターをGETしました。