ボルチモアーシカゴーミネアポリス(2000年5月03日)

朝6時に起きる
メールのチェックを終え、シャワーを浴びて荷物整理をしてたら8時。
チェックアウト後、タクシーでボルチモア(BWI)空港へ。市内からBWI空港までは、タクシーが一定料金で21ドルだった。
ラッキー
空港に到着後、UAカウンターでチェックイン時の出来事。
本来は、ボルチモアーシカゴ空港(621マイル)までは、1K用の1セグメントアップグレード券を利用して、シカゴからミネアポリス間は、エコノミーのままの予定だった。
チェックイン時に1K用UG券を出したら、「これは長距離に使うものだ。500マイルUG券を使いなさい」言われた。
私は、「これで良いです。」と言ったけど納得してくれないのだ。
ぶつぶつ言いながら端末に向かい、なんとか搭乗券が出てきた。しかし、シカゴーミネアポリス間の搭乗券を見て、再度端末に向かい出て来たチケットは、ファーストクラスのものだった。(1枚で2セグメントUGできたと喜ぶ)
私にチケットを渡しながら、彼は言った「こんな使い方は間違ってますよ!」。
1K用UG券は、未使用ならゴミ箱行きだけど、500マイルUG券は、250マイルに交換できるので、アメリカ国内の利用が少ない私には、500マイルUG券は温存して、1K用UG券を使うのが正解なのだ。と私は彼に言いたかったが言葉が出て来なかった。(><)
オヘア空港に恐竜?!
9時51分。UA547便DC−10は、シカゴ(オヘア)空港へ出発し、10時45分シカゴ(オヘア)空港コンコースCに到着。
ミネアポリス行きは、コンコースBからの出発だったので移動する。
コンコースBに着いて、見上げたら恐竜が出迎えてくれた。
ミネアポリス到着
オヘア空港内で昼食を済ませ、12時10分搭乗開始。ガラガラなのにファーストクラスのみ満席だった。
12時44分UA1583便は、ミネアポリスに向け飛び立ち、14時にミネアポリスに到着した。
さすがにノースウエストの本拠地だけあって赤とグレーの飛行機だらけだ。
ターンテーブルに着くと荷物が既に出ていた。
夜のMLB観戦まで時間がないのでタクシーでホテルに向かい約20分程度でヒルトン・ホテルに到着した。
当日券購入
チェックイン後、荷物を部屋に置き、球場に当日券を購入しに行った。
歩くこと20分でツインドームに到着。
今日と明日のチケットを購入したが、どちらも良い席が取れた。今日は、シアトルマリナーズ戦なので1塁側から観戦だ。
最高!
18時15分ホテルを出てメトロドームへ。
ついて、ビール(5ドル)とホッドドッグ(1ドルだった)を買い自分の席を探す。
セクション120、7列目の9番が私の席だが、33、32、31、・・・・10まで下がって来て残りの列は3つ。???
なんと最前列だ。!そんな理由で、写真下は、新ちゃんの左足とシアトルの英雄アレックス・ロドリゲスです。v(^_^)v
試合の方は、4対4で迎えた10回裏ミネソタ・ツインズのサヨナラ勝ちでした。
佐々木を見るのは、シアトルまでおあずけとなりました。