関空ーサンフランシスコーオーランド

OCATで発券
自宅を14時20分に出発。OCATに14時50分に着いた。
関空行きのバスが15時10分だったので、待ち時間を利用してOCATで発券を済ませた。
関空行きのバスは、880円と安いのだが、相変わらず人気が無く、客は私を入れても6人だけだった。
16時に関空到着。
チェックイン&出国
チェックインカウンターも出国手続きも、待ち時間なし。
飛鳥ラウンジでビールを飲みながらHPの掲示板にカキコを済ませる。
17時過ぎ、こうすけさんと17ゲートそばで会う。搭乗開始(17時45分)までシアトルの話し等をしながら時間をつぶす。
機内食は、はずれの連続
こうすけさんと機内で別れ、アッパーデッキへ。
席は、非常口のところの15A(前回と同じ)。
定刻18時30分にUA810便(747−400)は、サンフランシスコへ向け出発。
今回の機内食は、日本発なら間違いないだろうと思い、お弁当を選択。これが失敗。美味しくなかった。
しかも、私が要求していないのにCAは、日本酒・赤ワイン・ビールを続けて先まで運んで来た。
正確には、置いていかれた。断る暇がなかった。
しかも、赤ワインを飲み終わり、おかずを口にしている時に、赤ワインがつがれる。
ビールを飲み終わり、ご飯を食べていると、新しいビールをグラスにつがれる。
貧乏性の私は、全部飲み完全に出来あがり状態。
このまま、朝食が出て来るまで爆睡したのは書くまでもない。
サンフランシスコ到着、そしてオーランドへ
11時45分サンフランシスコに到着。
荷物も最初の方で出てきたので、入国手続きも並ばずに済む。
こうすけさんのシアトル行きの搭乗までの間、コーヒーを飲みながら時間を潰す。
搭乗の少し前に彼と別れ83番ゲートへ向かう。
13時56分、オーランドに向けUA94便(757)は飛び立った。
この機内食もはずれ。
無事到着
アメリカ南部の街の夜景がオレンジ色に輝き、とても綺麗だった。
オーランドまでの4時間50分の搭乗時間も短く感じる程の快適なフライト。
UA94便は、21時50分にオーランドに到着した。
荷物を受け取り、今日の宿泊先のエアポート・マリオットに電話してピックアップしてもらった。
空港から0.5マイルと言われたが結構遠かった。
22時30分チェックイン完了。シャワーを浴びHPを更新中。
明日は、NYへ。